Apple TV で Siri を使う

Siri のおかげで、テレビの視聴や App の検索など、いろいろな作業が快適になります。映画、テレビ番組、App について頼むだけで、Siri が見つけ出してくれます。こんなに楽なことはありません。

Siri をお使いいただける場所

Apple TV 4K および Apple TV (第 4 世代) で Siri をご利用いただける国/地域/言語は、現時点では、オーストラリア (英語)、ブラジル (ポルトガル語)、カナダ (英語、フランス語)、フランス (フランス語)、ドイツ (ドイツ語)、日本 (日本語)、メキシコ (スペイン語)、オランダ (オランダ語)、ノルウェー (ノルウェー語ブークモール)、スペイン (スペイン語)、スウェーデン (スウェーデン語)、英国 (英語)、米国 (英語、スペイン語) となっています*。 

Siri に頼む

Siri Remote の「Siri」ボタンを長押ししながら話しかけ、終わったら「Siri」ボタンを放します。お住まいの国や地域に応じて、Siri が人気の App の中から検索し、視聴候補や質問に対する答えを画面に表示してくれます。Siri が音声で答えることはないので、聴いたり観たりしているものが中断されることもありません。

「Siri」ボタンを押してすぐに放すと、ヒントや Siri への聞き方の例が表示されます。以下でも、いくつか例を紹介します。

ライブチャンネルを視聴する/コンテンツを検索する/再生をコントロールする

特定の映画やテレビ番組を視聴したり、ライブ放送を楽しみたい場合は、何が観たいのかお願いすれば、Siri が見つけてくれます。Siri を使って再生をコントロールすることもできます。

タイトルで検索する
観たいもののタイトルがわかっている場合は、タイトルで検索できます。いくつか候補が見つかった場合は、その中から正しいものを選択できます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「『ゴーン・ガール』が観たい」
  • 「『ピッチ・パーフェクト』を探して」
  • 「『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を探して」
     

ジャンル、出演者などで検索する
探しているものが定かでない場合は、Siri にジャンル、出演者、監督、レート、対象年齢、人気などで探してもらえます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「おもしろいホラー映画を観せて」
  • 「新しい 4K の映画を探して」*
  • 「人気のある新作を教えて」
  • 「子供向けの映画を探して」

* 4K のコンテンツは Apple TV 4K でのみ再生できます。
 

検索を絞り込む
Siri に映画やテレビ番組を探すように頼んだ後で、俳優、年代、監督などで検索結果を絞り込むことができます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「人気があるものだけ」
  • 「80 年代のものだけ」
  • 「コメディーだけ」
  • 「今年の作品だけ」
     

再生中の曲をコントロールする
ビデオの視聴中は、その番組についての情報や、設定の変更など、さまざまなことを Siri に頼めます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「字幕を表示して」
  • 「2 分早送りして」
  • 「今なんて言ったの?」
  • 「この映画の出演者は?」
     

Siri でもっといろんなことを

Siri は、試合の結果を知らせたり、天気予報を教えたり、App を開いたりしてくれるほか、画面上のラベルの名前も認識するので、音声で Apple TV を操作できます。

App を探す

App Store で特定の App や、特定の種類の App を探せます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「Showtime App を探して」 
  • 「フィットネスアプリを探して」
  • 「ディズニーのアプリを探して」
  • 「キッズ向けのアプリを探して」

 

 
YouTube を検索する

YouTube のコンテンツを検索するには、以下のように、Siri に頼むときに「YouTube」と付け足します。

  • 「世界最速の車を YouTube で探して」
  • 「YouTube でおもしろい猫の動画を探して」
  • 「YouTube でサーフィンのレッスンを探して」
  • 「YouTube でベジタリアン料理の動画を探して」

iPhone を探す

デバイスで「iPhone を探す」をオンにしていれば、Siri に頼んでデバイスで音を鳴らしてもらい、捜索に役立てることができます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「私の iPhone どこ?」
  • 「iPhone で音を鳴らして」
  • 「Apple Watch どこだっけ?」

天気を調べる

Siri は、現在地やほかの場所の天気を教えてくれます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「外の気温は?」
  • 「パリの日没は何時?」
  • 「カリフォルニアの天気は?」

試合結果を調べる

スポーツの試合の最新のスコアを確認したり、スケジュール、チーム、プレイヤーについて聞いたりすることができます。 

  • 「NBA のスケジュールは?」
  • 「フットボールの試合は何がやってる?」
  • 「ボストン・レッドソックスの今日の先発ピッチャーは?」

株価を調べる

各市場の動向や各銘柄の株価を調べるのも、Siri が手伝ってくれます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「今日の NASDAQ の調子はどう?」
  • 「今日の Apple の株価はどうだった?」
     

さらに頼めること

Siri を使って Apple TV 上の App を開くことができます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「写真を開いて」
  • 「App Store を開いて」
  • 「設定を開いて」
  • 「Hulu を開いて」

天気予報、試合結果、株価を上にスワイプして、詳しい情報を表示することもできます。

ライブチャンネルを観る

この機能に対応している App なら、Siri に頼んでライブ放送のコンテンツを視聴できます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「ESPN ライブを観せて」
  • 「FX ライブが観たい」
  • 「ABC News ライブが観たい」

Siri のオンとオフを切り替える

Apple TV で、「設定」>「一般」>「Siri」の順に選択します。

Apple TV がアイコンや設定項目の名前を読み上げる場合は、間違って VoiceOver がオンになっていないか確認してください。VoiceOver は Siri の機能ではありません。VoiceOver をオフにするには、「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「VoiceOver」に移動して、VoiceOver をオフに切り替えます。

 

問題がある場合

  • Siri をオンにできない場合は、以下の 2 点を確認してください。
    • 「設定」>「一般」>「言語と地域」で、サポート対象の言語と国/地域を選択していることを確認します。
    • iTunes と App Store の請求先情報が、同じ国/地域のものであることを確認してください。たとえば、システム言語として Siri の対応言語を設定していても、iTunes Store の請求情報が違う国や地域のものである場合、Siri は使えません。

Apple TV の Siri をもっと使いこなそう

* Siri は、国/地域や言語によってはご利用いただけない場合があります。Apple TV 4K と Apple TV (第 4 世代) に付属しているリモコンは世界共通です。Siri に対応している国や地域では、このリモコンを「Siri Remote」と呼びます。ほかの国や地域では、「Apple TV Remote」と呼んでいます。Siri に対応する言語と国/地域が Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) に設定されていれば、どちらのリモコンでも Siri を使えます。

公開日: