iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Mac で iCloud からサインアウトする

お手元のいずれかのデバイスで iCloud からサインアウトするか、すべてのデバイスでサインアウトして iCloud の使用そのものを停止できます。

iCloud からサインアウトする前に、iCloud に保存してある情報をアーカイブするか、コピーを作成しておきましょう。iCloud からサインアウトすると、お使いのデバイスや Mac で以下のサービスへのアクセスや利用はできなくなります。

  • Apple Pay、Apple Cash、Apple Card*
  • 探す
  • Game Center
  • ホーム App (HomeKit 対応デバイスをコントロールする)
  • iCloud バックアップ
  • iCloud Drive
  • iCloud キーチェーン
  • iCloud メール
  • iCloud 写真
  • Siri ショートカット
  • ボイスメモ
  • 共有アルバム
  • iCloud にメッセージを保管
  • 共有しているメモ
  • 共有している Pages、Keynote、Numbers の書類
  • 連絡先、カレンダー、リマインダー、ブックマーク、Safari のタブの最新情報
  • Handoff、ユニバーサルクリップボード、「Apple Watch で自動ロック解除」などの連係機能
  • iCloud を利用する、インストール済みの他社製 App のデータ

 

* Apple Cash および Apple Card のアカウントは Apple ID と紐付けられています。ほかの Apple ID に転送したり、ほかの Apple ID からアクセスしたりすることはできません。

iCloud からサインアウトすると、App Store、iMessage、FaceTime からも自動的にサインアウトします。これらのサービスを使い続けるには、それぞれ別々に Apple ID でサインアウトし直してください。App Store にサインインする方法についてはこちらの記事、iMessage や FaceTime にサインインする方法についてはこちらの記事を参照してください。Apple ID でサインインし直したくない場合は、電話番号で iMessage や FaceTime を使い続けられます。
 

iCloud からサインアウトした場合、お使いのデバイスや Mac にデータのコピーを保管していなければ、iCloud に再びサインインするまで、そのデータにデバイスや Mac からアクセスすることはできません。

iPhone、iPad、iPod touch でサインアウトする

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」の順に選択します。 
  2. 下にスクロールして「サインアウト」をタップします。
  3. Apple ID のパスワードを入力して、「オフにする」をタップします。
  4. デバイスにコピーを残しておきたいデータをオンにしておきます。
  5. 「サインアウト」をタップします。
  6. もう一度「サインアウト」をタップし、iCloud からサインアウトすることを確定します。

Mac でサインアウトする

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択します。
  2. 「Apple ID」をクリックし、「概要」をクリックします。macOS High Sierra 以前をお使いの場合は、「iCloud」をクリックします。
  3. 「サインアウト」をクリックします。
  4. サインアウトする前に iCloud データのコピーを Mac に保管しておきたい場合は、適切なチェックボックスを選択します。その後、「コピーを残す」をクリックします。
  5. Safari のパスワードのコピーを Mac に残しておきたい場合は、「この Mac に残す」をクリックします。

Apple Watch でサインアウトする

Apple Watch とペアリングしてある iPhone で iCloud からサインアウトすると、Apple Watch でも自動的に iCloud からサインアウトします。

Apple TV でサインアウトする

  1. 「設定」>「アカウント」>「iCloud」の順に選択してください。
  2. 「サインアウト」を選択します。

Windows 用 iCloud でサインアウトする

  1. Windows 用 iCloud を開きます。
  2. 「サインアウト」をクリックします。

 

公開日: