Boot Camp アシスタントを使って Mac に Windows 10 Creators Update をインストールする方法

   

Windows 10 Creators Update をいきなりインストールすることは、現状の macOS の Boot Camp アシスタントではできません。Apple では、Microsoft と協力して問題解決にあたっています。当座は、Mac で Windows 10 Creators Update をご利用いただくには、まず Boot Camp アシスタントで Windows 10 Anniversary Update をインストールしてから、Mac で実行している Windows の中で Windows 10 Creators Update にアップデートしていただく形になります。

Mac で Windows 10 Creators Update にアップデートする方法

Boot Camp で Windows 10 Creators Update を使うには、まず、Boot Camp アシスタントを使って Windows 10 Anniversary Update をインストールしてから、Windows 10 Creators Update を入手してください。この処理の間に表示される入力画面では、Creators Update のライセンスキーを使えます。

  1. Microsoft のサイトから Windows 10 Anniversary Update をダウンロードします。
  2. 「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダから Boot Camp アシスタントを開きます。画面に表示される手順にそって、Windows 10 Anniversary Update をインストールします。
  3. Mac で Windows 10 Anniversary Update を実行している間に、Microsoft ダウンロードサイトにアクセスし、「今すぐアップデート」をクリックします。画面に表示される手順にそって、Creators Update をインストールします。または、正規の Windows Update プロセスでの提供が始まってから Creators Update をインストールできます。

Windows 10 Creators Update のインストール時に問題が起きた場合

Boot Camp を使って Windows 10 Creators Update の新規インストールをすでに試していて、ブルースクリーンが表示された場合は、以下の手順にそって Windows パーティションを削除し、ディスクを単一ボリュームに復元してください。その後、上記の手順にそって Windows 10 Anniversary Update をインストールしてから、Windows 10 Creators Update にアップデートしてください。

  1. Mac の電源ボタンを、電源が切れるまで押し続けます。
  2. Mac の電源を入れ、その直後に「option」キーを押し続けます。
  3. Startup Manager のウインドウが表示されたら「option」キーを放します。
  4. Mac 起動ディスクを選択し、矢印をクリックするか、「Return」キーを押します。
  5. macOS にログインして、「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダから Boot Camp アシスタントを開きます。「復元」をクリックすると、Windows パーティションが削除され、ディスクが復元されて単一ボリュームになります。
  6. Windows パーティションが削除されたというメッセージが表示されたら、「終了」をクリックします。
  7. 上記のセクションの手順にそって、Windows 10 Anniversary Update をインストールしてから、Windows 10 Creators Update にアップデートします。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: