iPhone、iPad、iPod touch のバックアップの暗号化について

コンピュータで iPhone、iPad、または iPod touch のバックアップを保護する場合、パスワードで保護して暗号化できます。 

iPhone、iPad、iPod touch のバックアップを暗号化する場合

Finder または iTunes の「バックアップを暗号化」機能は、情報をロックしてエンコードします。暗号化されたバックアップには、暗号化していないバックアップでは対象にならない以下の情報も入っています。

  • 保存したパスワード
  • Wi-Fi 設定
  • Web サイトの履歴
  • ヘルスケアデータ

デフォルトでは、バックアップは暗号化されません。Finder や iTunes でバックアップをはじめて暗号化する場合は、パスワード保護を用いる「バックアップを暗号化」オプションを選択します。それ以降、そのデバイスのバックアップは自動的に暗号化されるようになります。

パスワードを失くしたり忘れたりした場合は、情報を復元することや、「バックアップを暗号化」をオフにすることができなくなります。

iCloud でバックアップを作成することもできます。この場合は、情報が毎回自動的に暗号化されます。

バックアップを暗号化する

  1. macOS Catalina 10.15 を搭載した Mac では、Finder を開きます。macOS Mojave 10.14 以前を搭載した Mac または Windows パソコンでは、iTunes を開きます。
  2. 付属の USB ケーブルで デバイスをコンピュータに接続します。コンピュータ上でデバイスを選択します。
  3. 「一般」タブまたは「概要」タブで、「バックアップ」セクションの「ローカルのバックアップを暗号化」を選択します。 
  4. 画面の案内に従って、パスワードを作成します。このパスワードがないとバックアップを使えないため、パスワードは覚えておけるものを作成するか、書き留めて安全な場所に保管しておいてください。

パスワードを確認入力した後、バックアップが始まり、すぐに以前のバックアップが上書きされ、暗号化されます。処理が終わったら、暗号化したバックアップが正常に作成されているか確認してください。

  1. macOS Catalina 10.15 を搭載した Mac では、Finder を開いて、「一般」タブをクリックし、「バックアップを管理」をクリックします。バックアップのリストが表示されます。macOS Mojave 10.14 以前を搭載した Mac、または iTunes をインストールした Windows パソコンでは、iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「iTunes」>「環境設定」の順に選択し、「デバイス」タブをクリックします。
  2. デバイスの名前の横に鍵のアイコン 鍵のアイコン と、バックアップが作成された日時が表示されていれば問題ありません。
  3. 「OK」をクリックして、バックアップウインドウを閉じます。

バックアップが暗号化されているか確認する

Finder または iTunes でバックアップを暗号化するように設定されている場合、デバイスを Finder または iTunes に接続すると、「一般」パネルまたは「概要」パネルの「バックアップを暗号化」オプションにチェックマークが付いています。

特定のバックアップが暗号化されているかどうかを確認することもできます。

  1. macOS Catalina 10.15 を搭載した Mac では、Finder を開いて、「一般」タブをクリックし、「バックアップを管理」をクリックします。バックアップのリストが表示されます。macOS Mojave 10.14 以前を搭載した Mac、または iTunes をインストールした Windows パソコンでは、iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「iTunes」>「環境設定」の順に選択し、「デバイス」タブをクリックします。
  2. バックアップの横に鍵のアイコン 鍵のアイコン が表示されているか確認します。鍵のアイコン 鍵のアイコン が表示されているバックアップは暗号化されています。
  3. 「OK」をクリックして、バックアップウインドウを閉じます。

暗号化したバックアップのパスワードを思い出せない場合

暗号化したバックアップは、パスワードがなければ使えません。iOS 11 以降または iPadOS では、パスワードをリセットして、デバイスのバックアップを新たに作成し、暗号化できます。以下の要領で行います。

  1. デバイスで、「設定」>「一般」>「リセット」の順に選択します。
  2. 「すべての設定をリセット」をタップし、デバイスのパスコードを入力します。
  3. 以下の手順で設定をリセットします。ユーザデータやパスワードには影響ありませんが、ディスプレイの明るさ、ホーム画面のレイアウト、壁紙などの設定はリセットされます。また、暗号化したバックアップのパスワードも削除されます。
  4. デバイスを Finder または iTunes にもう一度接続し、上記の手順にそって、暗号化したバックアップを新たに作成します。

以前暗号化したバックアップは使えなくなりますが、Finder または iTunes を使って現在のデータをバックアップし、新しいバックアップパスワードを設定できます。

iOS 10 以前をお使いの場合は、パスワードをリセットできません。その場合は、以下の方法をお試しください。

  • デバイスをほかの人が設定した場合は、その方にパスワードをおたずねください。
  • 代わりに iCloud バックアップを使ってみてください。iCloud バックアップがなければ、作成できます。
  • 古い iTunes バックアップを使ってみます。

バックアップの暗号化を解除する

バックアップの暗号化を解除するには、Finder または iTunes で「バックアップを暗号化」チェックボックスの選択を解除し、パスワードを入力します。パスワードを忘れてしまった場合、選択肢は 2 つあります。

関連情報

iCloud バックアップと iTunes バックアップの違いについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: