iPhone、iPod touch、Apple Watch でヘルスケアデータを管理する

ほかの App やアクセサリからヘルスケア App にデータが送られるように設定したり、データを手入力したり、それらのソースからヘルスケア App で集めたデータの優先順序を変更したりできます。

ヘルスケア App で複数のソースから集めたデータの取り扱い方

ヘルスケア App は、別々のデータソースから似たようなデータ (iPhone で記録された歩数と、フィットネスバンドで記録された歩数など) を収集しますが、そのソースに応じてデータを整理します。デフォルトでは、以下のように優先順序が付けられます。

  1. 手入力したヘルスケアデータ
  2. iPhone、iPod touch、Apple Watch から収集したデータ 
  3. ほかの App や Bluetooth 対応デバイスから収集したデータ

新しいデータソース (歩数計 App など) を追加すると、ヘルスケア App に歩数データを提供しているほかのすべての App とデバイスの上に、そのソースが表示されます。ソースの優先順序はいつでも変更できます。

     

データソースを表示する

以下の方法で、特定のヘルスケアカテゴリに最新データを提供しているソースを確認できます。

  1. ヘルスケア App を開いて、「ヘルスケアデータ」タブをタップします。
  2. カテゴリ (「アクティビティ」など) をタップします。下にスワイプして検索バーを表示し、カテゴリを入力することもできます。
  3. データの種類 (「歩数」など) をタップします。
  4. 「データソースとアクセス」をタップします。その種類のデータを提供しているソースだけが表示されます。 

すべてのソースを確認する方法は以下の通りです。

  1. ヘルスケア App を開き、「ソース」タブをタップします。 
  2. App またはデバイスをタップします。 
  3. そのソースがヘルスケア App でアクセスしたり更新したりできるようにするカテゴリを選択します。

     

データソースの優先順位を決める

以下の方法で、ヘルスケア App で優先して使うソースを選択できます。

  1. ヘルスケア App を開いて、「ヘルスケアデータ」タブをタップします。
  2. カテゴリ (「アクティビティ」など) をタップします。
  3. データの種類 (「歩数」など) をタップします。
  4. 「データソースとアクセス」をタップし、「編集」をタップします。
  5. データソースの横にある をタッチしたまま、リストの中で上下にドラッグします。
  6. データソースを無効にして、そのカテゴリのデータを提供しないようにする場合は、そのソースの横のチェックマークをタップします。
  7. 終わったら「完了」をタップします。

複数のソースが同じ種類のデータを提供している場合、リストの一番上にあるデータソースが、ほかのデータソースに優先して使われます。新たに追加した App やデバイスは、自動的にリストの先頭 (iPhone や iPod touch の上) に表示されます。 

     

データを入力する

App やデバイスで記録されていないデータを入力できます。たとえば、診察を受けて血圧を測った場合、計測値を入力しておけます。

  1. ヘルスケア App を開いて、「ヘルスケアデータ」タブをタップします。 
  2. ヘルスケアカテゴリ (「バイタル」など) をタップします。
  3. データの種類 (「血圧」など) をタップします。
  4. 追加アイコン をタップします。
  5. 日付、時間、該当するデータを入力します。
  6. 終わったら、「追加」をタップします。

関連情報

iPhone や iPod touch でヘルスケア App を設定し、使う方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: