AirMac ベースステーション:AirMac ベースステーションのステータスランプ (LED) について

AirMac ベースステーションのステータスランプ (LED) について説明します。

AirMac ベースステーションのステータスランプは、一連の色と点滅パターンにより AirMac ベースステーションの現在の状況に関する情報を示します。ステータスランプは LED とも呼ばれます。

新型の AirMac Extreme と AirMac Time Capsule ベースステーションにはステータスランプが 1 つ付いており、オレンジ、緑、または青に変わります。

AirMac ベースステーションを電源に接続すると、ステータスランプは 1 秒間緑色に点滅し、AirMac ベースステーションの起動中はオレンジ色になります。AirMac ベースステーションの起動が完了すると、AirMac ベースステーションが正しい設定で更新されるまで、ステータスランプがオレンジ色に点滅します。AirMac ベースステーションが正しく設定され、インターネットまたはネットワークに接続すると、ステータスランプは緑色に点灯します。Ethernet ケーブルを Ethernet ポートに接続すると、ポートの上のランプが緑色に点灯します。

AirMac Extreme、AirMac Time Capsule (802.11 a/b/g/n)

5.png

ステータスランプ 説明

オフ

電源が入っていない。

オレンジ色に点灯

起動シーケンスを実行中。

緑色に点灯

正常に機能している。

青色に点灯

ワイヤレスクライアントが Wi-Fi Protected Setup (WPS) 経由でネットワークにアクセス可能。AirMac ユーティリティのステータスランプは緑色に点灯します。

緑色に点滅

「ステータスランプ」ポップアップメニュー (AirMac ユーティリティの AirMac 設定の「ベースステーション」パネル内) で「動作時に点滅」を選択した場合、正常に動作しているときは緑色に点滅します。

オレンジ色に点滅

起動が完了したが、Wi-Fi ベースステーションで注意を必要とする問題が検出された。ステータスランプがオレンジ色に点滅する場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。AirMac ユーティリティを起動して、報告されている問題を確認します。

オレンジ色と緑色が交互に点灯

セットアップ中に、利用可能な Wi-Fi ベースステーションが複数存在する場合、AirMac ユーティリティの「識別」機能を使用すると、この動作が発生します。

AirMac Express 802.11n (2nd Generation)

6.png

1 つのステータスランプが付いており、オレンジ、または緑に変わります。

AirMac Express ベースステーションを電源に接続すると、ステータスランプは 1 秒間緑色に点滅し、AirMac ベースステーションの起動中はオレンジ色になります。AirMac ベースステーションの起動が完了すると、AirMac ベースステーションが正しい設定で更新されるまで、ステータスランプがオレンジ色に点滅します。AirMac ベースステーションが正しく設定され、インターネットまたはネットワークに接続すると、ステータスランプは緑色に点灯します。Ethernet ケーブルを Ethernet ポートに接続すると、ポートの上のランプが緑色に点灯します。

ステータスランプ 説明

オフ

電源が入っていない。

オレンジ色に点灯

起動シーケンスを実行中。

緑色に点灯

正常に機能している。

緑色に点滅

「ステータスランプ」ポップアップメニュー (AirMac ユーティリティの AirMac 設定の「ベースステーション」パネル内) で「動作時に点滅」を選択した場合、正常に動作しているときは緑色に点滅します。

オレンジ色に点滅

起動が完了したが、Wi-Fi ベースステーションで注意を必要とする問題が検出された。ステータスランプがオレンジ色に点滅する場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。AirMac ユーティリティを起動して、報告されている問題を確認します。

 

AirMac Express (802.11 a/b/g)

HT4600-2.png 

初代 AirMac Express (802.11 a/b/g) Wi-Fi ベースステーションにはステータスランプが 1 つ付いており、オレンジ色、黄色、または緑色に変わります。

AirMac Express を電源に接続すると、ステータスランプは 1 秒間緑色に点滅し、Wi-Fi ベースステーションの起動中はオレンジ色になります。AirMac Express の起動が完了すると、AirMac Express が正しい設定で更新されるまで、ステータスランプがオレンジ色に点滅します。AirMac Express が正しく設定され、インターネットまたはネットワークに接続すると、ステータスランプは緑色に点灯します。

ステータスランプ 説明

オフ

電源が入っていない。

オレンジ色に点灯

起動シーケンスを実行中。

緑色に点灯

正常に機能している。

緑色に点滅

「ステータスランプ」ポップアップメニュー (AirMac ユーティリティの AirMac 設定の「ベースステーション」パネル内) で「動作時に点滅」を選択した場合、正常に動作しているときは緑色に点滅します。

オレンジ色に点滅

起動が完了したが、AirMac Express で注意を必要とする問題が検出された。ステータスランプがオレンジ色に点滅する場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。AirMac ユーティリティを起動して、報告されている問題を確認します。

オレンジ色と緑色が交互に点灯

セットアップ中に、利用可能な Wi-Fi ベースステーションが複数存在する場合、AirMac ユーティリティの「識別」機能を使用すると、この動作が発生します。

 

AirMac ベースステーション (802.11 b/g)

HT4600-1.png

AirMac Extreme ベースステーション (802.11 b/g) には白い LED ランプが 3 つ付いており、色は変わりません。 

AirMac ベースステーション (802.11 b/g) を電源に接続すると、3 つのステータスランプが右から左に交互に点滅します。これは、ベースステーションが起動中であることを示します。

 

中央

ステータス/説明

オフ

オフ

オフ

電源が入っていない。

オン

オフ

オン

ベースステーションがセルフチェックモードにある。

点滅

点滅

点滅

起動時のセルフテストに失敗した。Apple 正規サービスプロバイダに問い合わせてください。

オフ

ゆっくり点滅

オフ

ソフトリセットモード1

オフ

3 回点滅

オフ

ハードリセットモード1

オフ/点滅

オン

オフ/点滅

左と右のランプが点滅している場合は、ネットワークの正常な動作を示します。左の LED の点滅は AirMac のワイヤレス動作を示し、右の LED の点滅は Ethernet またはモデムの動作を示します。

関連情報

1 ベースステーションのリセットについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

公開日: