AirMac ベースステーションのファームウェアをアップデートする

AirMac ユーティリティを使って、AirMac Time Capsule、AirMac Extreme、AirMac Express ベースステーションをアップデートしてください。

Apple では、AirMac のパフォーマンス、セキュリティ、機能性を向上するため、定期的にソフトウェアアップデート (ファームウェアアップデートと言います) を提供しています。ベースステーションを最新の状態でお使いいただく方法を以下に紹介します。

始める前に

  • ベースステーションと Mac または iOS デバイス (iPhone、iPad、iPod touch) がインターネットに接続されているか確認してください。
  • ベースステーションで Time Machine が実行されている場合や、ネットワーク上のハードドライブを共有している場合は、ネットワーク上にそのドライブを使っているデバイスがないように徹底します。AirMac ベースステーションをアップデートすると、ベースステーション本体とそのネットワークサービスが一時的に利用できなくなります。

ベースステーションを再起動する

Mac または iOS デバイスで AirMac ユーティリティを開いて、以下の該当する手順にそって、ベースステーションを再起動します。ベースステーションが複数ある場合は、プライマリベースステーションを最後に再起動してください。


AirMac ユーティリティには、Wi-Fi ネットワークと、接続されているベースステーションの全容がグラフィカルに表示されます。プライマリベースステーション (この例では「Home」) は、モデムやルーターでインターネットに接続されます。
 

  1. AirMac ユーティリティでベースステーションを選択し、ベースステーションのパスワードの入力画面が表示されたら入力します。
  2. Mac では、メニューバーから「ベースステーション」>「再起動」の順に選択します。
  3. iOS デバイスでは、AirMac ユーティリティでベースステーションをタップしてから、「編集」>「詳細」>「ベースステーションを再起動」の順にタップします。

AirMac ユーティリティを使って再起動できない場合は、ベースステーションの電源プラグを抜いて、数秒経ってからコンセントにつなぎ直してください。

ファームウェアアップデートがないか確認する

  1. ベースステーションを再起動した後、AirMac ユーティリティでベースステーションを選択して、その詳細情報を確認します。ベースステーションが複数ある場合は、プライマリベースステーションから位置的に一番遠いものから着手してください。
  2. Mac では、アップデートが提供されている場合は、詳細情報のポップアップ画面に「アップデート」ボタンが表示されます。「アップデート」ボタンをクリックして、アップデートをインストールしてください。
  3. iOS デバイスでは、アップデートが提供されている場合は、詳細画面の「バージョン」の横に数字付きのバッジが表示されます。「バージョン」をタップして、「ダウンロードとインストール」をタップしてください。
  4. アップデートがインストールされると、ベースステーションが自動的に再起動します。お使いのほかのベースステーションについても、上記の手順を同様に実行してください。プライマリベースステーションを最後にアップデートします。

最新のアップデート

ベースステーション ファームウェア ファームウェアのインストール方法

AirMac Time Capsule 802.11ac

AirMac Extreme 802.11ac

バージョン 7.7.9*
  • Mac:AirMac ユーティリティ 6.3.2 以降を使います (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。**
  • iOS デバイス:iOS 7.1 以降用の AirMac ユーティリティ 1.3.4 を使います。

AirMac Time Capsule 802.11n

AirMac Extreme 802.11n

AirMac Express 802.11n

バージョン 7.6.9*
  • Mac:AirMac ユーティリティ 6.3.2 以降を使います (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。**
  • iOS デバイス:iOS 7.1 以降用の AirMac ユーティリティ 1.3.4 を使います。
  • Windows パソコン:Windows 7 用の AirMac ユーティリティ 5.6.1 を使います。

AirMac Express
(初代)

 

バージョン 6.3*

 

* 情報提供のみ。ファームウェアをダウンロードおよびインストールするには、AirMac ユーティリティを使います。
** OS X Mountain Lion または Lion を搭載した Mac コンピュータでは、AirMac ユーティリティ 6.3.1 を使ってください。Snow Leopard または Leopard を搭載したコンピュータでは、AirMac ユーティリティ 5.6.1 を使います。このバージョンは、802.11n 対応モデルと初代の AirMac Express に対応しています。

関連情報

  • Wi-Fi に問題がないか Mac で調べる方法についてはこちらの記事を、iOS デバイスで調べる方法についてはこちらの記事を参照してください。
  • ベースステーションの機能の中には、Mac または iOS デバイスの最新のオペレーティングシステムから Wi-Fi ネットワークを管理している間にしか使えないものがあります。
  • お使いのネットワークデバイスの中に、アップデート後のファームウェアとの互換性がないデバイスが 1 台でもあるときは、以前のファームウェアを再インストールできる場合があります。Mac では、AirMac ユーティリティでベースステーションをクリックして、「option」キーを押しながらファームウェアバージョン番号をクリックしてください。iOS デバイスでは、AirMac ユーティリティでベースステーションをタップして、「バージョン」>「以前のバージョン」の順に選択してください。
公開日: