AirMac ベースステーションのソフトウェアをアップデートする

AirMac ユーティリティを使って、AirMac Time Capsule、AirMac Extreme、または AirMac Express ベースステーションのファームウェアをアップデートしてください。

Apple では、AirMac のパフォーマンスと機能性を向上するため、定期的にソフトウェアアップデート (ファームウェアアップデートと言います) を提供しています。ここでは、ベースステーションを最新の状態でお使いいただく方法をご案内します。 


AirMac ベースステーションの最新のファームウェアを入手する方法

  1. インターネットに接続されていることを確認します。

  2. ベースステーションを使ってネットワーク上のハードドライブを共有している場合は、ネットワーク上にそのドライブを使っているデバイスがないように徹底します。AirMac ベースステーションをアップデートすると、ベースステーション本体とそのネットワークサービスが一時的に利用できなくなります。 

  3. お使いのデバイスのうちの 1 台で AirMac ユーティリティを開きます。
    • Mac では、AirMac ユーティリティは「アプリケーション」フォルダの中の「ユーティリティ」フォルダにインストールされています。Spotlight で探すこともできます。
    • iPhone、iPad、iPod touch では、App Store から AirMac ユーティリティを入手してください。
  4. AirMac ユーティリティで、ベースステーションの名前の横に赤い番号付きのバッジが表示される場合は、クリックして詳細情報を確認します (ベースステーションがデバイスパスワードで保護されている場合は、ベースステーションをクリックしてパスワードを入力してからでないと、バッジが表示されないことがあります)。

  5. アップデートが提供されている場合は、インストールします。
    • Mac では、ファームウェアアップデートが提供されている場合は、詳細情報のポップアップに「アップデート」ボタンが表示されます。ボタンをクリックしてインストールしてください。
    • iOS デバイスでは、詳細画面の「バージョン」をタップします。アップデートが提供されている場合は、「ダウンロードとインストール」をタップしてください。
AirMac
ベースステーション
最新の
ファームウェア*
互換性のある
AirMac ユーティリティ

AirMac Time Capsule 802.11ac

AirMac Extreme 802.11ac

バージョン 7.7.8 

 

AirMac Time Capsule 802.11n

AirMac Extreme 802.11n

AirMac Express 802.11n

バージョン 7.6.8

 

AirMac Express
(初代)

 

バージョン 6.3

 

* 情報提供のみ。ベースステーションのファームウェアをダウンロードおよびインストールするには、互換性のある最新の AirMac ユーティリティをお使いください。

関連情報

  • Wi-Fi に問題がないか Mac で調べる方法についてはこちらの記事を、iOS デバイスで調べる方法についてはこちらの記事を参照してください。
  • ベースステーションの機能の中には、Mac または iOS デバイスの最新のオペレーティングシステムから Wi-Fi ネットワークを管理している間にしか使えないものがあります。
  • お使いのネットワークデバイスの中に、アップデート後のファームウェアとの互換性がないデバイスが 1 台でもあるときは、以前のファームウェアを再インストールできる場合があります。Mac では、AirMac ユーティリティでベースステーションをクリックして、「option」キーを押しながらファームウェアバージョン番号をクリックしてください。iOS デバイスでは、AirMac ユーティリティでベースステーションをタップして、「バージョン」>「以前のバージョン」の順に選択してください。
公開日: