Beats のノイズキャンセリングとノイズアイソレーションについて

パッシブノイズアイソレーションとアクティブノイズキャンセリングは、それぞれ違う方法で周囲の雑音を遮断します。

パッシブノイズアイソレーション

ノイズアイソレーション機能を搭載したイヤフォンやヘッドフォンは、物理的に周囲の音を遮断します。イヤフォンの場合はフィット感を調整できるイヤーチップ、ヘッドフォンの場合はイヤーカップに装備された十分な厚みのパッドが、周囲の雑音を最小限に抑えます。遮音効果が高いため、音漏れ防止にもなります。

アクティブノイズキャンセリング

Beats のアクティブノイズキャンセリングは、ピュアアダプティブノイズキャンセリング (Pure ANC) と呼ばれ、外部の音をデジタル処理で低減します。ヘッドフォンの内側と外側に配置されたマイクが周囲の雑音を測定し、その雑音を打ち消す周波数の音を内部回路で生成します。アクティブノイズキャンセリングは、この機能を搭載したヘッドフォンの電源を入れると、デフォルトで有効になります。 

Beats の Pure ANC は、高度なアルゴリズムを採用し、周囲の音をモニタリングしながら、外部環境に合わせて周波数を調節し、最適なレベルで雑音を遮断してくれるノイズキャンセリング機能です。また、フィット感を解析し、イヤーカップで遮断しきれなかったノイズを考慮して、ノイズキャンセリングの強度を調整してくれます。音漏れの原因としては、毛髪、眼鏡、耳の形、頭の動きなど、物理的な要因が考えられます。さらに、オリジナルのオーディオファイルとノイズキャンセリングが適用された音を比較し、耳に聞こえる不自然な音や、音の相違を排除します。

公開日: