MacのためのPages: オブジェクト

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
オブジェクト

オブジェクトとは、イメージ(写真)、テキストボックス、図形、表、グラフなどの、ページ上に置く項目のことです。オブジェクトをページに追加するには、ツールバーのオブジェクトボタンのいずれかをクリックします。

Pagesのツールバー。「表」、「グラフ」、「テキスト」、「図形」、および「メディア」のボタンが表示された状態。

デフォルトでは、オブジェクトはテキストと共に移動しないフローティングオブジェクトなので、ページ上の任意の場所に配置したり、テキストやほかのオブジェクトと重ねたりできます。オブジェクトが選択されているときは、書類の右側にある「フォーマット」 サイドバーにフォーマットコントロールが表示されます。オブジェクトに内容を追加したり、オブジェクトの外観を変更したりできます。

オブジェクトの周りのテキストのフロー方法も制御できます。たとえば、オブジェクトの周りにテキストを回り込ませたり、オブジェクトをインラインで配置してテキストと同じ行に揃え、テキストを入力すると一緒に移動するようにしたりできます。

公開日: 2019/08/15
役に立ちましたか?