MacのためのPages: 「Pages」でグラフテキストおよびラベルの外観を変更する

「Pages」でグラフテキストおよびラベルの外観を変更する

別のスタイルを適用したり、フォントを変更したり、枠線を追加したりして、グラフテキストの外観を変更できます。

グラフテキストのフォント、スタイル、およびサイズを変更する

グラフ内のすべてのテキストの外観を一度に変更できます。

  1. グラフをクリックしてから、「フォーマット」  サイドバーの「グラフ」タブをクリックします。

  2. サイドバーの「グラフフォント」セクションにあるコントロールを使用して、以下のいずれかの操作を行います:

    • フォントを変更する:「グラフフォント」ポップアップメニューをクリックして、フォントを選択します。

    • 文字スタイルを変更する:フォント名の下にあるポップアップメニューをクリックして、オプション(「標準」、「ボールド」など)を選択します。

    • フォントを小さくする/大きくする:小さい「A」または大きい「A」をクリックします。

      グラフのすべてのテキストが比例的に(同じ割合で)大きくまたは小さくなります。

グラフタイトルや数値ラベルにスタイルを設定して外観がほかのテキストと異なるようにする方法については、下のトピックを参照してください。

グラフタイトルを編集する

グラフにはプレースホルダタイトル(<タイトル>)があります。このタイトルは、デフォルトでは隠れています。グラフタイトルは表示したり変更したりできます。

  1. グラフをクリックします。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「グラフ」タブをクリックしてから、「タイトル」チェックボックスを選択します。

  3. グラフのプレースホルダタイトルをダブルクリックして、独自のタイトルを入力します。

  4. フォント、サイズ、色など、タイトルの外観を変更するには、タイトルをもう一度ダブルクリックしてから、サイドバーの「グラフタイトル」セクションのコントロールを使用して変更します。

    タイトルをドーナツグラフの中央に移動するには、「タイトル位置」ポップアップメニューをクリックしてから、「中央」を選択します。

グラフの数値ラベルを追加する/変更する

グラフには、特定のデータポイントの値を示すラベルがあります。横棒グラフ、縦棒グラフ、面グラフ、散布図、またはバブルチャートで数値ラベルを表示したり、ラベルのフォーマットを指定したり(数値、通貨、割合など)、表示方法を変更したりできます。

  1. グラフをクリックします。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「系列」タブをクリックします。

  3. 以下のいずれかを実行します:

    • バブルチャートの場合:「バブルのラベル」の横の開閉用三角ボタンをクリックし、「値」の横のチェックボックスを選択してから、ポップアップメニューをクリックして数値フォーマットを選択します。

    • 散布図の場合:「数値ラベル」の横の開閉用三角ボタンをクリックし、「値」の横のチェックボックスを選択してから、ポップアップメニューをクリックして数値フォーマットを選択します。

    • その他のタイプのグラフの場合:「数値ラベル」の横の開閉用三角ボタンをクリックしてから、ポップアップメニューをクリックして数値フォーマットを選択します。

    数値ラベルを隠すには、「数値」チェックボックスの選択を解除するか、ポップアップメニューから「なし」を選択します。

  4. 数値ラベルを微調整します(これらのコントロールは、一部のグラフタイプにのみ利用できます)。

    • 小数の桁数を設定する:上下の矢印をクリックします。

    • 3 桁区切りを表示する:「3 桁区切り」チェックボックスを選択します。

    • 前置記号または後置記号を追加する:ボックスに入力したテキストがラベルの前または後ろに追加されます。

    • ラベルの表示位置を指定する: 「位置」ポップアップメニューをクリックしてから、「上」、「中央」、「内側」などのオプションを選択します。オプションはグラフの種類により異なります。

  5. ラベルのフォント、色、およびスタイルを変更するには、グラフの数値ラベルをクリックしてから、サイドバーの「フォント」セクションにあるコントロールを使用して変更を加えます。

    数値ラベルをクリックすると、その系列のすべての数値ラベルが選択されます(ラベルの左右に白いドットが表示されます)。変更されるのはこれらのラベルのみです。別のデータ系列のラベルを変更するには、そのラベルのいずれかをクリックしてから変更します。

    複数の系列を選択するには、いずれかの系列を選択してから、Command キーを押したまま残りの系列をクリックします。すべての系列を選択するには、いずれかの系列を選択してから、Command キーを押しながら A キーを押します。

注記:グラフ全体のフォントを変更すると、数値ラベルのフォントも変更されます。

円グラフの分割部分ラベルまたはドーナツグラフのセグメントラベルを追加する/変更する

円グラフまたはドーナツグラフで分割部分またはセグメントラベルを表示したり、ラベルのフォーマット(数値、通貨、割合など)を指定したり、表示方法を変更したりできます。

  1. グラフをクリックしてすべての項目ラベルに変更を加えるか、1 つの項目ラベルをクリックしてその項目ラベルに変更を加えます。

    複数の項目ラベルに変更を加えるには、それらを Command キーを押したままクリックします。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「分割部分」タブまたは「セグメント」タブをクリックします。

  3. ラベルを追加するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • データのラベルを表示する:「データポイント名」の横にあるチェックボックスを選択します。

    • データ値を表示する:「値」の横にあるチェックボックスを選択します。

      特定の項目のラベルを隠すには、そのラベルを選択してから、「値」または「データポイント名」の選択を解除します。

  4. ラベルをフォーマットするには、「値データのフォーマット」の横にある開閉用三角ボタンをクリックしてから、必要に応じて以下の操作を行います:

    • 数値フォーマットを変更する:「値データのフォーマット」ポップアップメニューをクリックして、フォーマット(割合など)を選択します。

    • 小数の桁数を設定する: 上下の矢印をクリックします。

    • 3 桁区切りを表示する:「3 桁区切り」の横にあるチェックボックスを選択します。

    • 負の数値の表示方法を選択する:「-100」または「(100)」を選択します。

    • 前置記号または後置記号を追加する:ボックスに入力したテキストがラベルの前または後ろに追加されます。

  5. ラベルの位置を変更したり、ラベルと項目を結ぶ引き出し線を追加したりするには、「ラベルオプション」の横にある開閉用三角ボタンをクリックしてから、必要に応じて以下の操作を行います:

    • ラベルの位置を変更する:「中心からの距離」スライダを調整して、ラベルを表示する位置を設定します。ラベルを中心から遠くに移動することで重なっているラベルを離すことができます。

    • 引き出し線を追加する:「引き出し線」の横にあるチェックボックスを選択します。引き出し線のスタイル、色、および太さを変更したり、終点を追加したりできます。

      ポップアップメニューをクリックして、「直線」または「折れ線」を選択します。引き出し線が折れ線の場合は、以下に示す通り、コールアウトが列を成して並びます。

      2 つの円グラフ。1 つには直線の引き出し線、もう 1 つには折れ線の引き出し線があります。

項目ラベルのフォント、色、およびスタイルを変更するには、グラフの項目ラベルをクリックしてから、サイドバーの「フォント」セクションおよび「影」セクションにあるコントロールを使用して変更を加えます。

軸ラベルを変更する

軸に表示するラベルを指定したり、ラベルの名前を編集したり、ラベルの向きの角度を変更したり、目盛りの範囲や頻度を設定したりできます。

  1. グラフをクリックしてから、「フォーマット」  サイドバーの「座標軸」タブをクリックします。

  2. 以下のいずれかを実行します:

    • 数値軸のマーキングを変更する: サイドバーの上部にある「値(Y)」ボタンをクリックします。

    • カテゴリ軸のマーキングを変更する:サイドバーの上部にある「カテゴリ(X)」ボタンをクリックします。

  3. サイドバーのコントロールを使って調整します。

    すべてのオプションを表示するには、セクション見出しの左側にある開閉用三角ボタンをクリックします。

    グラフ軸マーキングをフォーマットするためのコントロール。
  4. 「軸名」チェックボックスを選択していて、グラフ上の名前を変更したい場合は、グラフをクリックし、グラフ上でその軸の名前をダブルクリックしてから、独自の名前を入力します。

注記:散布図およびバブルチャートでは、Y 軸のオプションが異なることがあります。

軸ラベルのフォント、色、およびスタイルを変更するには、軸ラベルをクリックし、右側のサイドバーの上部にある「軸ラベル」タブをクリックして、サイドバーの「フォント」セクションにあるコントロールを使用して変更を加えます。

公開日: 2018/11/22
役に立ちましたか?