MacのためのPages: Pages 書類に透かしおよび背景オブジェクトを追加する

Pages 書類に透かしおよび背景オブジェクトを追加する

書類に含まれるすべてのページの背景に対して、テキスト、透かし、ロゴなどのイメージを同じ場所に繰り返し表示できます。このように反復して表示される要素のことをマスターオブジェクトと呼びます。オブジェクトの透明度が高いほど、書類内容の背景に溶け込んでいきます。

書類が複数のセクションに分割されている場合、セクションごとに異なるマスターオブジェクトを追加できます。

マスターオブジェクトを追加する

  1. ツールバーのオブジェクトボタンのいずれか、テキストボックス、図形、またはイメージをセクション内の任意のページに追加して、各ページの表示したい位置にドラッグします。

    テキストボックスを追加した場合は、表示したいテキストを入力します。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「スタイル」タブをクリックします。

  3. 透明度(不透明度)を調整するには、「不透明度」スライダをドラッグしてオブジェクトの透明度を設定します。

  4. ページ上のオブジェクトのサイズと位置を調整します。

  5. 画面上部の「配置」メニューで、「配置」>「セクションマスター」>「オブジェクトをセクションマスターに移動」と選択します。

    オブジェクトがセクション内のすべてのページの背景に移動します。

マスターオブジェクトはデフォルトでロックされています(選択不可)。

マスターオブジェクトを編集する/削除する

マスターオブジェクトを編集または削除するには、最初に選択可能にします。

選択ハンドルのあるオブジェクト。
  1. 画面上部の「配置」メニューで、「配置」>「セクションマスター」>「マスターオブジェクトを選択可能に設定」と選択します。

  2. マスターオブジェクトを選択してから、以下のいずれかの操作を行います:

    • オブジェクトを完全に削除する:Delete キーを押します。

    • マスターオブジェクトを編集後にロックする:「マスターオブジェクトを選択可能に設定」の選択を解除して、マスターオブジェクトを誤って移動または削除できないようにします。

    • オブジェクトは残すけれどもマスターオブジェクトとしては削除する:「配置」>「セクションマスター」>「オブジェクトをページに移動」と選択します。

公開日: 2018/11/22
役に立ちましたか?