MacのためのPages: Pages 書類に目次を追加する

Pages 書類に目次を追加する

「Pages」では、自動的にアップデートされる書類の目次(TOC)を生成できるため、内容を追加したり削除したりすると、それに応じて TOC がアップデートされます。

目次のエントリーはアクティブなので、クリックすると書類がそのページにスクロールされます。書類を PDF に書き出す場合は目次も含まれ、そのエントリーも「Pages」と同じようにアクティブになります。

一部の Pages テンプレートには、あらかじめ編集可能な目次が含まれています。

目次を生成する

  1. まだ行っていない場合は、目次に表示したい書類内の見出しに段落スタイルを適用します。

    書類に追加すると、それらのスタイルが適用されている見出しが自動的に目次に追加されます。

  2. 目次を表示したい位置にポインタを置きます。

  3. ツールバーの「挿入」ボタンではなく、画面上部の「挿入」メニューで、「挿入」>「目次」と選択します。

  4. オプションを選択します:

    • 書類:書類全体からエントリーを収集します。

    • セクション:目次を挿入するセクションのみからエントリーを収集します。

    • 次の該当個所:たとえば書類にセクションごとの目次を含める場合に、この目次から次の目次までのエントリーを収集します。

  5. 目次が選択されていない場合は、目次内をクリックして、目次を選択します。

  6. 「フォーマット」  サイドバーの「目次」タブをクリックしてから、含めたい段落スタイルを選択します。

    「フォーマット」サイドバーの「目次」パネル。

目次のフォントを変更する

  1. 目次をダブルクリックして、目次のテキストを選択します。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「テキスト」タブをクリックします。

  3. 「フォント」セクションのコントロールを使用して、必要な変更を行います。

エントリーとページ番号の間にリーダー線を追加する

  1. 目次をクリックして選択します。

    目次を選択すると、目次が青い線で囲まれます。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「テキスト」タブをクリックします。

  3. 「タブ」の横の開閉用三角ボタンをクリックします。

  4. 「デフォルトの間隔」の下の表で、「リーダー」列の矢印をクリックし、線スタイルを選択します。

  5. 線の位置を調整するには、「配置」列の矢印をクリックします。

  6. 目次エントリーとページ番号との間の間隔を調整するには、「ストップ」列の値をダブルクリックし、新しい値を入力してから、キーボードの Return キーを押します。

    数値を小さくするほど距離が縮まります。

目次を削除する

  1. 目次をクリックして、青い境界ボックスを表示します。

  2. 境界ボックスのすぐ下をクリックしてから、境界ボックスが目次を囲む青色の太い輪郭になるまで上にドラッグします。

  3. Delete キーを押します。

公開日: 2018/11/22
役に立ちましたか?