MacのためのPages: 「Pages」の段落スタイルの概要

「Pages」の段落スタイルの概要

段落スタイルとは、フォントやサイズ、色など、段落内のテキストの外観を決定する属性のセットです。書類で段落スタイルを使うと、以下のようなことができます:

  • 書類内のさまざまな種類のテキストの外観に一貫性を持たせる:たとえば、すべての章タイトルに「タイトル」スタイルを適用し、章の内容に「本文」スタイルを適用して、書類内のテキストの外観に一貫性を持たせることができます。

  • 書類内のテキストの外観に対して全体的な変更をすばやく加える:たとえば、見出しスタイルを書類内のすべての見出しに適用し、後になって見出しのカラーを変更したくなった場合は、見出しスタイル自体のカラーを変更すると、すべての見出しを自動的にアップデートすることができます。

  •  目次を生成する:「Pages」では、段落に適用されている段落スタイルに基づいて自動的に目次(TOC)が生成されます。たとえば、章のタイトルに「見出し」スタイルを適用し、目次の「見出し」スタイルを有効にすると、そのスタイルの章のタイトルが目次に表示されます。

「Pages」にはプリセット段落スタイルが用意されていますが、独自の段落スタイルを作成して書類内で使用することもできます。

「段落スタイル」ポップアップメニュー。スタイルを追加または変更するためのコントロールが表示された状態。

段落スタイルが適用されているテキストの外観を変更すると、「段落スタイル」ポップアップメニューのスタイル名の横に、そのテキストにスタイルのオーバーライドがあることを示すアスタリスクと、場合によっては「アップデート」ボタンが表示されます。オーバーライドをそのままにしておくことも、段落スタイルをアップデートして変更を組み込むこともできます。

公開日: 2019/06/21
役に立ちましたか?