MacのためのPages: Pages の概要

Pages の概要

「Pages」を使えば、テキスト中心のシンプルな文書作成書類から、グラフィックスや面白いフォント処理を施したページレイアウト書類にいたるまで、目的に応じたあらゆる種類の書類を作成できます。

書類を作成するときは、まずテンプレートで作業を始め、好みに合わせてテンプレートに変更を加えます。テンプレートは、書類作成を始めるときの最適な見本となるように、エッセイ、ニュースレター、ブックなどの特定の目的に合わせてデザインされています。

テンプレートセレクタ。右側にはあらかじめデザインされたテンプレートのサムネールがあり、書類の作成を始めるために使用できます。左側のサイドバーにはテンプレートのカテゴリがリストされており、クリックしてオプションを絞り込むことができます。

テンプレートを開いたら、独自のテキストを入力したり、プレースホルダグラフィックスを置き換えたり削除したり、新しいオブジェクト(表、グラフ、テキストボックス、図形、線、メディア)を追加したりできます。

書類内のテキストおよびオブジェクトを変更するには、「Pages」ウインドウ(下の図)の右側のサイドバーにあるフォーマットコントロールおよびレイアウトコントロールを使用します。サイドバーには選択したテキストやオブジェクトのコントロールのみが表示されます。

「Pages」ウインドウ。オブジェクトを追加したりサイドバーを開いたりするためのボタンがツールバーに表示された状態。

ほかのサイドバー(右側と左側)には、書類をフォーマットしたり、コメントや変更内容をレビューしたり、書類内を移動するためにページサムネールを表示したりするためのコントロールがあります。

「フォーマット」サイドバーの上部にある 6 つのスタイルのいずれかをクリックすることで、選択したオブジェクト(イメージ、図形、表、またはグラフ)の外観をすばやく変更できます。このサイドバーのその他のコントロールを使用すれば、オブジェクトを自由にカスタマイズできます。ほかのフォーマットオプションを表示するには、サイドバー上部にあるタブをクリックします。

「フォーマット」サイドバーの「スタイル」タブ。オブジェクトスタイルのオプションが表示された状態。

「Pages」を使い始めるための詳細なヘルプを参照するには、このページの下部にあるリンクをクリックするか、このウインドウの左上隅にある目次ボタンをクリックしてください。検索するには、このウインドウの右上隅にある 「検索」ボタン をクリックしてから、検索フィールドに質問または検索語句を入力します。

公開日: 2018/11/22
役に立ちましたか?