MacのためのDisk Utility: 「ディスクユーティリティ」を使用してディスクを修復する

「ディスクユーティリティ」を使用してディスクを修復する

「ディスクユーティリティ」を使って一部のディスクの問題(複数のアプリケーションが突然終了する、ファイルが破損している、外部装置が正常に動作しない、コンピュータが起動しない、など)を解決できます。

このトピックでは、Mac を起動したディスクを修復する方法を説明します。別のディスクに問題がある場合は、これより少ない手順で修復できます。詳しくは、ディスクまたはボリュームの問題を確認するを参照してください。

警告: Fusion Drive のデータが失われないようにするため、v10.8.5 より前のバージョンの OS X を使用している Mac には接続しないでください。詳しくは、「OS X Mavericks Fusion Drive は OS X Mountain Lion v10.8.5 以降にのみ接続してください」を参照してください。

  1. 後で参照できるように、このヘルプページをプリントしてください。(次の手順でコンピュータを再起動すると、「ディスクユーティリティヘルプ」にアクセスできなくなります。)

    「ディスクユーティリティヘルプ」ウインドウで、「共有」ボタン をクリックして、「プリント」を選択します。

  2. アップルメニュー>「再起動」と選択します。Mac が再起動して起動音が聞こえたら、Command キーと R キーを押したままにします。

    Apple ロゴが表示されたら、押しているキーを放すことができます。

  3. 「ディスクユーティリティ」をクリックして、「続ける」をクリックします。

  4. サイドバーで、修復したいディスクを選択します。

  5. 「First Aid」ボタン をクリックします。

    そのディスクでもうすぐ障害が発生することを警告するメッセージが表示された場合は、データのバックアップを作成してディスクを交換してください。このディスクは修復できません。それ以外の場合は、手順 6 に進みます。

  6. 「実行」をクリックします。

    ディスクに問題が検出されなかったこと、またはディスクが修復されたことが報告されれば、検査は終了です。「詳細を表示」をクリックして、修復の詳細情報を表示できます。そうでない場合は、以下のいずれかを実行する必要があります。

    • 「エクステントアロケーションが重複しています」エラーが報告される場合は、複数のファイルがディスク上の同じ領域を占有し、その内の少なくとも 1 つが破損している可能性があります。影響を受けるファイルのリスト上の各ファイルをチェックする必要があります。リスト上のほとんどのファイルのエイリアスが、ディスクの最上位にある「DamagedFiles」フォルダに入っています。

      • ファイルの置換または再作成が可能な場合は、そのファイルを削除します。

      • 必要な情報がファイルに含まれている場合は、ファイルを開き、データが破損していないかどうかを調べます。

    • ディスクを修復できない場合、または「基になるタスクが失敗したことが報告されました」というエラーが報告される場合は、ディスクまたはパーティションをもう一度修復してみてください。うまく修復できない場合は、できる限り多くのデータのバックアップを作成し、ディスクを再フォーマットし、macOS を再インストールしてから、バックアップデータを復元してください。

Mac に Fusion Drive があるときに、点滅する疑問符または警告が表示される場合は、Apple のサポート記事「Fusion Drive について」のトラブルシューティングのセクションを参照してください。

ディスクの問題が引き続き発生する場合や、ディスクを修復できない場合は、物理的に破損している可能性があり、交換する必要があります。Mac の修理方法について詳しくは、Mac の修理方法または修復方法を調べるを参照してください。

公開日: 2016/09/28
役に立ちましたか?
50% の人が役に立ったと言っています。