言語

リモートディスクで DVD または CD を共有する

Mac または Windows コンピュータの「DVD または CD 共有」機能を有効にして、リモートディスク機能を使うことができます。映画 DVD やゲームなど、コピーガード (複製防止機能) がかかっているディスクには「DVD または CD 共有」機能を使えません。

注意:まず、MacBook Air と組み合わせて使う別の Mac または Windows コンピュータに「DVD または CD 共有設定」ソフトウェアをインストールする必要があります。Macintosh コンピュータの中にはこのソフトウェアがあらかじめインストールされているものもあります。システム環境設定の「共有」パネルに「DVD または CD 共有」が表示されているかどうかを確認し (下図参照)、表示されていない場合は、コンピュータに付属のインストール DVD を使ってインストールするか、ソフトウェアアップデートからダウンロードしてインストールしてください。

「DVD または CD 共有」をオンにする (もう一方のコンピュータが Mac の場合)

  1. もう一方の Mac と MacBook Air/Mac mini の両方が同じワイヤレスネットワーク上にあることを確認します。
  2. メニューバーにある AirMac の状態アイコンをクリックし、接続しているネットワークを確認します。
  3. もう一方の Mac で、アップルメニュー > 「システム環境設定」を選択し、「共有」をクリックします。
  4. 「共有」パネルの「サービス」一覧から「DVD または CD 共有」を選択します。ほかのユーザがコンピュータ上の光学式ドライブを使う際に許可を必要とする場合は、「DVD ドライブの使用を許可する前に確認」を選択します。

「DVD または CD 共有」をオンにする (もう一方のコンピュータが Windows の場合)

  1. MacBook Air/Mac mini と Windows コンピュータの両方が同じワイヤレスネットワーク上にあることを確認します。
  2. Windows コンピュータのコントロールパネルで「DVD または CD 共有オプション」をクリックします。
  3. 「CD または DVD 共有を使用可能にする」を選択します。ほかのユーザがコンピュータ上の光学式ドライブを使う際に許可を必要とする場合は、「DVD ドライブの使用を許可する前に確認」を選択します。

共有 DVD または CD を使う

  1. もう一方のコンピュータの光学式ディスクドライブに DVD または CD を挿入します。
  2. MacBook Air/Mac mini で、Finder のサイドバーの「デバイス」から「リモートディスク」を選択します。「使用を依頼」ボタンが表示される場合はそれをクリックします。 
  3. もう一方のコンピュータ上でプロンプトが表示されたら 「了解」 をクリックし、MacBook Air が DVD または CD を使用することを許可します。
  4. MacBook Air でディスクが利用可能になったら、通常のディスクと同じように使用します。 

    MacBook Air が共有 DVD または CD ディスクを使用中にもう一方のコンピュータをシステム終了したりディスクを取り出そうとしたりすると、ディスクが使用中であることを示すメッセージが表示されます。続行するには、「続行」 をクリックします。

注意: CD や DVD にコピーガード (複製防止機能) がかかっている場合は、ネットワーク経由で「DVD または CD 共有」を使ってインストールできないことがあります。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日: 2009/10/30
このページを印刷する
  • 最終更新日: 2009/10/30
  • 記事: HT1131
  • 表示回数:

    777919
  • 評価:
    • 59.0

    (14 件の回答)

その他の製品サポート情報