macOS Sierra の入手方法

Mac App Store を使って、システム条件を満たしている Mac コンピュータに macOS Sierra をインストールできます。

Sierra をご利用いただける Mac のモデル

macOS Sierra をご利用になるには、以下のいずれかのモデルの Mac と、以下のいずれかのバージョンの OS X が必要です。また、最低 2 GB のメモリと、ストレージに 8.8 GB の容量が必要です。

  • iMac (Late 2009) 以降
  • MacBook (Late 2009) 以降
  • MacBook Pro (Mid 2010) 以降
  • MacBook Air (Late 2010) 以降
  • Mac mini (Mid 2010) 以降
  • Mac Pro (Mid 2010) 以降
  • OS X El Capitan v10.11
  • OS X Yosemite v10.10
  • OS X Mavericks v10.9
  • OS X Mountain Lion v10.8
  • OS X Lion v10.7


お使いのモデル、メモリ、ストレージ、OS X のバージョンを調べるには、Apple メニュー () から「この Mac について」を選択してください。

App Store から Sierra を入手する

アップデートの前に、Mac のバックアップを作成しておいた方が得策です。その上で、以下の手順を実行してください。

  1. Mac で App Store App を開きます。
  2. App Store で macOS Sierra を検索するか、macOS Sierra のページを直接表示します。
  3. macOS Sierra のページの「ダウンロード」ボタンをクリックします。「macOS Sierra インストール」という名前のファイルが「アプリケーション」フォルダにダウンロードされます。
  4. ダウンロードが終わると、「macOS Sierra インストール」が自動的に開きます (「アプリケーション」フォルダ、Launchpad、または Spotlight から開くこともできます)。「続ける」をクリックし、画面の案内にそって進めてください。

Sierra を自動ダウンロードで入手する

OS X El Capitan v10.11.5 以降をお使いの場合は、macOS Sierra がバックグラウンドでダウンロードされるので、Mac を格段とアップグレードしやすくなりました。ダウンロードが終わると、Sierra をインストールできるようになったという通知が届きます。「インストール」をクリックして、インストールを始めてください。

通知:macOS Sierra にアップグレード

Sierra を後でインストールする場合は、この通知を閉じてください。「アプリケーション」フォルダ、Launchpad、または Spotlight から「macOS Sierra インストール」という名前のファイルを開いて、いつでもインストールできます。または、インストーラを削除するには、ゴミ箱にドラッグしてください。インストーラは App Store からいつでも再入手できます。

関連情報

  • インストール中は、Mac が数回再起動します。その後、初期設定のタスクがいくつかバックグラウンドで実行されます。これらのタスクの実施中は、Spotlight やメールを使うなどの作業が以前より時間がかかるような印象を受けるかもしれません。
  • macOS Sierra を自動的にダウンロードしたくない場合は、システム環境設定の「App Store」パネルで「新しいアップデートをバックグラウンドでダウンロード」の選択を解除してください。
  • ご利用の Mac が Sierra の条件を満たしていない場合、Mac オペレーティングシステムの 1 つ前のバージョンである El Capitan にならアップグレードできる可能性があります。
  • 以前に El Capitan、Yosemite、Mavericks、またはそれ以前のバージョンの OS X をダウンロードしたことがある場合は、App Store の「購入済み」タブから引き続き再ダウンロードしていただけます。
公開日: