iPad で Apple Pencil を使う

Apple Pencil を使って、文字を書き、マークアップし、絵を描くことができます。

始める前に

Apple Pencil で描く

App を開きます。たとえば、メモ App を開いてみましょう。iPadOS では、ツールパレットを画面の周辺に移動したり最小化したりできるので、描画やスケッチのスペースを広く確保できます。ツールパレットには、使用中の App に応じてさまざまなツールが用意されます。定規ツールを使って直線を引けます。定規は指で回転させることができます。間違えても、オブジェクトごと、またはピクセル単位で消せます。

メモ App で描画するには、以下の手順を実行してください。

  1. メモ App を開きます。
  2. をタップして、新しいメモを書き始めます。
  3. Apple Pencil で描き始めます。 

まず をタップして、ツールパレットを開いてもいいでしょう。各種の描画ツールや色の中から選び、間違えたら消しゴムに切り替えます。消しゴムをダブルタップすると、iPad で使える消去オプションが表示されます。描画する際は、Apple Pencil を傾けて線の濃淡を表現したり、筆圧を強くして線を濃くしたりすることができます。ツールパレットは画面の四辺にドラッグできます。 をタップして、ツールパレットを自動的にしまうようにしたり、その他のオプションを確認できます。

メモ App での描画について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Apple Pencil で画面の端付近に描画しても、コントロールセンターや通知センターが表示されたり、マルチタスク表示になったりすることはありません。画面のどこにでも、邪魔されることなく描くことができます。

Apple Pencil で文字を書く

Apple Pencil を使って、メモ App やその他の App でメモを書けます。iOS 14 では、どのテキストフィールドにも Apple Pencil で書き込めるようになりました*。手書きの文字をテキストに変換できます。手書きした電話番号、日付、アドレスをタイプ入力した場合と同様に扱えます。

テキストフィールドにスクリブルで手書きする

iPad と Apple Pencil を組み合わせれば、Safari の検索フィールドやメール App のテキストフィールドなど、どんなテキストフィールドにも手書きできます*。手書きもテキスト変換もすべて iPad 上で処理されるので、書いた内容のプライバシーとセキュリティは守られます。

スクリブルを使って単語を削除、選択、挿入、結合する方法を学ぶには、「設定」>「Apple Pencil」の順に選択し、「スクリブルを試す」をタップしてください。

手書きのメモをテキストに変換する

手書きした文字* は 2 つの方法で変換できます。

  • 定規ツールからいちばん離れた位置にある「A」と書かれたペンで文字を手書きできます。手で書いた文字が、書いたそばからテキストに自動変換されます。 
  • すでに手書きのメモがある場合は、そのメモを選択してテキストに変換できます。
    1. 選択したい単語をダブルタップするか、長押しします。ほかの単語の上にも指を滑らせて、選択範囲を広げます。トリプルタップして、行全体を選択できます。
    2. 選択した単語をタップします。 
    3. 表示されるメニューで、「テキストとしてコピー」をタップします。
    4. コピーしたテキストを同じ書類の中や別の App の好きなところにペーストします。

手書きの電話番号、日付、アドレスなどを使う

  1. 番号、日付、アドレスなど、手書き入力して認識されたデータをタップします。認識されたデータは下線付きで表示されます*。
  2. 電話をかける、イベントを作成するなど、やりたいことを選択肢から選びます。

完ぺきな図形を描く

いびつな円や傾いた四角形をきれいに仕上げることができます。以下の要領で行ってください。

  1. 円、四角形、星形など、一筆書きで描ける図形を手書きします。
  2. 図形を書き終わったところで Apple Pencil のペン先をそのまま画面上で少し休ませます。描いた図形が、完ぺきな形に置き換わります。

Apple Pencil (第 2 世代) をダブルタップする

Apple Pencil (第 2 世代) の場合、Apple Pencil のペン先付近をダブルタップするだけで、最後に使ったツールにすばやく切り替えられます。ダブルタップしたときの動作を変更するには、「設定」>「Apple Pencil」の順に選択し、以下のいずれかを選択してください。

  • 現在使用中のツールと消しゴムの切り替え
  • 現在使用中のツールと前回使用したツールの切り替え
  • カラーパレットを表示
  • オフ

ダブルタップが働くのは、その機能に対応している App (メモなど) だけです。

関連情報

  • iPad のメール、メッセージ、写真などの App でマークアップ機能を使って、Apple Pencil で描画し、文字を入力し、図形を追加できます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。たとえば、PDF に署名を追加できます。
  • ロック画面からインスタントメモを作成する方法や、最後に書いていたメモの続きを書き始める方法については、こちらの記事を参照してください。

* この機能は iPadOS 14 以降でのみ利用できます。英語、繁体中国語、簡体中国語にのみ対応しています。

公開日: