iPad でウィジェットを使う

iPadOS 15 では、ホーム画面のどのページでもウィジェットを使えます。ホーム画面やロック画面から右にスワイプして、違う視点でまとめたウィジェットを「今日の表示」で見ることもできます。

iPad のホーム画面にウィジェットを追加する方法

iPad のホーム画面にウィジェットと App が表示されているところ

  1. ホーム画面の何も表示されていない部分を長押しし、右上隅に追加ボタン が表示されたらタップします。
  2. 左側のリストからウィジェットを選択します。
  3. ウィジェットを左右にスワイプしてサイズを選択したら、「ウィジェットを追加」をタップします。
  4. 右上隅の「完了」をタップするか、ホーム画面をタップします。

 

iPad の「今日の表示」にウィジェットを追加する方法

iPad の「今日の表示」にウィジェットが表示されているところ

  1. 「今日の表示」が表示されるまで、ホーム画面で右にスワイプします。
  2. 「今日の表示」の何も表示されていない部分を長押しし、左上隅に追加ボタン が表示されたらタップします。
  3. 左側のリストからウィジェットを選択します。
  4. ウィジェットを左右にスワイプしてサイズを選択したら、「ウィジェットを追加」をタップします。
  5. 右上隅の「完了」をタップするか、ホーム画面をタップします。

ホーム画面から「今日の表示」にウィジェットをドラッグすることもできます。「今日の表示」でウィジェットを確認するには、ロック画面で、またはホーム画面の最初のページで右にスワイプします。

 

ほかの App のウィジェットを使う

多くの他社製の App でもウィジェットを使えます。iPadOS 14 以降用にアップデートされているウィジェットであれば、iPad にあらかじめ用意されているウィジェットと同様に機能します。

App がアップデートされていない場合も、そのウィジェットを使うことはできますが、動作が違ってきます。アップデートされていないウィジェットの使い方は、以下の通りです。

  1. ホーム画面を一番右までスワイプし、「今日の表示」を表示します。
  2. 「今日の表示」の何も表示されていない部分を長押しし、ウィジェットが小刻みに揺れ始めたら指を放します。
  3. 「今日の表示」の一番下までスクロールし、「カスタマイズ」をタップします。
  4. 追加したい各 App のウィジェットの横にある追加ボタン をタップします。
  5. 「完了」をタップします。選択したウィジェットが、「今日の表示」の下部のセクションに表示されます。

ウィジェットを編集する

一部のウィジェットは、その内容をカスタマイズできます。以下の要領で行ってください。

  1. ウィジェットを長押しして、クイックアクションメニューを開きます。
  2. 「ウィジェットを編集 」をタップします。
  3. 変更したら、ウィジェットの外側をタップします。

IPad の画面にリマインダーウィジェットのオプションが表示されているところ

ウィジェットを並べ替えることもできます。ウィジェットを長押しして、小刻みに揺れ始めたら、表示したい位置まで移動します。ウィジェットを移動すると、移動先にスペースを作るため、ホーム画面上の App やほかのウィジェットの配置も変わります。

ウィジェットを削除するには、そのウィジェットを長押ししてから「ウィジェットを削除」をタップします。「削除」をタップして確定します。

ウィジェットのスタックを使う

iPad の画面上のウィジェットスタックで、ウィジェットをスクロールしているところ

ウィジェットのスタックは、複数のウィジェットを 1 つにまとめたものです。スタック内のウィジェットを縦にスクロールして切り替えられます。または、「スマートローテーション」を使って、適切なウィジェットを自動的に表示してもらうこともできます。たとえば、日中はカレンダーで今後の予定を確認し、夜にはマップで帰宅所要時間を確認できるといった具合です。

自分でウィジェットのスタックを作成する

自分で選んだウィジェットでスタックを作り、その動作をカスタマイズできます。

  1. ホーム画面または「今日の表示」の何も表示されていない部分を長押しし、App とウィジェットが小刻みに揺れ始めたら指を放します。
  2. ウィジェットを同じサイズの別のウィジェットの上にドラッグします。 
  3. 同じサイズのほかのウィジェットをスタックの上にドラッグして、それらのウィジェットを追加します。スタックには最大 10 個までウィジェットを追加できます。
  4. 右上隅の「完了」をタップするか、ホーム画面をタップします。

スマートスタックを使う

スマートスタックは、自動的に選ばれたウィジェットのコレクションで、どこにいて何をしているかや時刻などの要因に基づいて情報を表示してくれます。スマートスタック内のウィジェットは、1 日のうちにローテーションで切り替わり、適切な情報を表示します。

おすすめのスマートスタックを追加する方法は、以下の通りです。

  1. ホーム画面の何も表示されていない部分を長押しし、右上隅に追加ボタン が表示されたらタップします。
  2. 左側のリストで「スマートスタック」を選択します。
  3. スマートスタックを左右にスワイプしてサイズを選択したら、「ウィジェットを追加」をタップします。
  4. 右上隅の「完了」をタップするか、ホーム画面をタップします。

ウィジェットスタックを編集する方法

  1. ウィジェットスタックを長押しします。
  2. 「スタックを編集」をタップします。この画面で、スタック内のウィジェットを上下にドラッグして並べ替えることができます。さらに、以下の操作もできます。
    • 「スマートローテーション」をオンにしておくと、1 日の中でスタック内の適切なウィジェットを自動的に切り替えて表示してもらえます。 
    • 「ウィジェットの提案」をオンにすると、あなたにとって便利そうなウィジェットが自動的に追加されます。 
    • ウィジェットの削除ボタン をタップして、そのウィジェットをスタックから削除します。
  3. 右上隅の「完了」をタップするか、ホーム画面をタップします。

関連情報

公開日: