「Apple ID を作成できませんでした」または「iCloud をセットアップできませんでした」というメッセージが表示される場合

iPhone、iPad、iPod touch または Mac で iCloud を設定しようとした際に警告メッセージが表示された場合の対処法をご案内します。

「Apple ID を作成できませんでした」というメッセージが表示される場合

「Apple ID を作成できませんでした」というメッセージが表示される場合、1 台のデバイスで 1 年間に iCloud を設定できる新しい Apple ID の数の上限を超えたという意味です。

「iCloud をセットアップできませんでした」というメッセージが表示される場合

「iCloud をセットアップできませんでした」というメッセージが表示される場合、1 台のデバイスで 1 年間に iCloud を設定できる Apple ID の数の上限を超えたという意味です。 

このメッセージが表示される理由

以下に該当する場合に、このメッセージが表示されることがあります。

  • Web、Apple TV、他社製のデバイスですでに作成してあるが、また iCloud を設定していない Apple ID でサインインする
  • Web アクセス限定で iCloud を使う Apple ID でサインインする

対処法

別の iPhone、iPad、iPod touch、Mac がある場合は、そのデバイスで Apple ID に iCloud を設定してみます。Apple ID でサインインし、画面上で案内される手順にそって iCloud を使い始めてください。 

または、iCloud が設定されている Apple ID をすでにお持ちの場合は、代わりにその Apple ID でサインインしてください。 

それでも同じ Apple ID で iCloud を設定する必要がある場合は、Apple サポートにお問い合わせください。 

Apple ID は、App Store、Apple Music、iCloud、iMessage、FaceTime などの Apple のサービスへのアクセスにお使いいただくアカウントです。一組の Apple ID とパスワードで Apple のすべてのサービスにサインインすることができます。

公開日: