macOS Mojave のアップデートの新機能

Apple が macOS Mojave 向けにリリースしたアップデートについてご案内します。

これらのアップデートを適用すると、Mac の安定性、パフォーマンス、互換性が向上します。macOS Mojave をご利用のすべての方におすすめします。こうしたアップデートを入手するには、Apple () メニューから「システム環境設定」を選択し、「ソフトウェアアップデート」をクリックします。Mac のソフトウェアをアップデートする方法については、こちらの記事を参照してください。

これらのアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、「Apple セキュリティアップデート」を参照してください。

macOS Mojave 10.14.2 アップデート

このアップデートの内容は以下の通りです。

  • Wi-Fi 通話時の RTT (リアルタイムテキスト) に対応しました。
  • News に、ストーリーを Safari で開くメニュー項目を追加しました。
  • iTunes で、メディアを他社製の AirPlay スピーカーから再生できないことがある問題を解決しました。

法人のお客様向けの修正点:

  • MDM で作成されたモバイルアカウントやユーザに対して、管理者が MDM 経由で FileVault を有効にすることができるようになりました。
  • パスワードポリシーに則ってパスワードの期限が切れた際に、ユーザがログインウインドウで自分のログインパスワードをリセットできるようになりました。
  • 2018 年発売モデルの MacBook Pro に接続したディスプレイが、一部の他社製の USB グラフィックスデバイスも接続されている場合に機能しなくなる問題を解決しました。

macOS Mojave 10.14.1 アップデート

このアップデートの内容は以下の通りです。

  • グループ FaceTime のビデオ通話とオーディオ通話に対応しました。最大 32 人の参加者が同時に通話することができ、会話の内容はエンドツーエンドで暗号化されるため、プライバシーも守られます。グループ FaceTime は、メッセージ App のグループチャットから始めることができ、通話に途中から参加することもできます。
  • 赤毛、白髪、巻き毛の新しいキャラクター、スキンヘッドの新しい絵文字、より感情豊かな笑顔のほか、動物、スポーツ、食べ物を表す絵文字など、70 種類以上の絵文字が新たに追加されました。

macOS Mojave 10.14

macOS Mojave へのアップグレード方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: