macOS Mojave のアップデートの新機能

Apple が macOS Mojave 向けにリリースしたアップデートについてご案内します。

macOS Mojave のアップデートを適用すると、Mac の安定性、パフォーマンス、互換性が向上します。Mojave をご利用のすべての方におすすめします。こうしたアップデートを入手するには、Apple メニュー  から「システム環境設定」を選択し、「ソフトウェアアップデート」をクリックします。Mac のソフトウェアをアップデートする方法については、こちらの記事を参照してください。

これらのアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、「Apple セキュリティアップデート」を参照してください。

macOS 10.14.6

このアップデートの内容は以下の通りです。

  • Apple News+ の「My Magazines」セクションで、ダウンロードした記事をオンラインでもオフラインでも読めるようになりました。
  • 新聞も含め、すべての刊行物を Apple News+ の「News+」フィードの上部にあるカタログに追加できます。
  • Apple News+ で「History」>「Clear」>「Clear All」の順に選択し、ダウンロード済みの雑誌の記事を消去できるようになりました。
  • Fusion Drive を搭載した iMac や Mac mini で新しい Boot Camp パーティションを作成できない問題に対処しました。
  • 再起動中にハングする場合がありましたが、この問題が解決しました。
  • スリープ解除時にグラフィックスの問題が発生することがありましたが、この問題が解決しました。
  • Mac mini でフルスクリーンのビデオが黒く表示される場合がありましたが、この問題を修正しました。
  • SMB によるファイル共有の信頼性が向上しました。

法人のお客様向けの修正点:

  • ファイル共有接続が途切れることがありましたが、この問題に対処しました。
  • LUN セクタサイズが 1K 以上のボリュームにアクセスする際の Xsan クライアントの互換性が向上しました。

macOS 10.14.5

このアップデートの内容は以下の通りです。

  • AirPlay 2 のサポートが強化され、ビデオ、写真、音楽などを Mac から直接 AirPlay 2 対応のスマートテレビに共有できるようになりました。
  • Apple News+ カタログの閲覧ビューから雑誌をフォローする機能が追加されました。
  • 2018 年発売モデルの MacBook Pro におけるオーディオ遅延が改善されました。
  • 特定の非常に大きな OmniOutliner および OmniPlan の書類が適切にレンダリングされない問題を解決しました。
  • セキュリティ保護なしに Bluetooth で接続されたアクセサリが無効化されるようになりました.

法人のお客様向けの修正点:

  • パーソナル復旧キー (PRK) を使って FileVault ボリュームのロックを解除した後で、ログインウインドウからユーザアカウントのパスワードをリセットできない問題を解決しました。
  • InstalledApplicationList MDM コマンドが、VPP でインストールされた App 用に公開されたアップデートを認識しない問題を解決しました。
      

macOS 10.14.4

Apple News+

  • Apple News+ は、これまでの Apple News を拡充した新しい定期購読サービスで、数百にものぼる雑誌や主要新聞が読み放題になります。
  • Apple のエディターが話題の記事や雑誌を厳選します。また、一人ひとりの興味関心に合わせて話題を選び、おすすめします。
  • 自動ダウンロード機能を使えば、雑誌を気楽にオフラインで読むことができます。
  • Apple News は現在カナダでご利用いただけます。Apple が厳選した「トップストーリー」、パーソナライズされた「Today」フィードなどを無料で体験でき、英語とフランス語に対応しています。
  • Apple News+ は米国とカナダでご利用いただけます。カナダの雑誌も数十誌追加されています。

Safari

  • カスタムのカラースキームに対応した Web サイトでダークモードがサポートされるようになりました。
  • パスワードの自動入力機能で資格情報を入力する際の Web サイトへのログインが簡素化されました。
  • プッシュ通知の送信を許可するかどうかをたずねるパネルが、Web サイトで操作を行った後にのみ表示されるようになりました。
  • セキュリティ保護されていない Web ページが読み込まれた場合に警告が表示されるようになりました。
  • 有効性を失った「追跡しない」標準機能はフィンガープリントの一要素として利用されないように削除され、インテリジェントトラッキング防止機能でサイト越えトラッキングがデフォルトで防止されるようになりました。

iTunes

  • 「見つける」タブの 1 ページに表示されるエディターのおすすめ情報が増え、Apple Music で新しい楽曲やプレイリストなどを見つけやすくなりました。

AirPods

  • 新しい AirPods (第 2 世代) に対応しました。

その他:

  • マップ App で、米国、英国、インドの空気質指数に対応しました。
  • メッセージ App の録音品質が向上しました。
  • Mac で、近くの iPhone を使ったリアルタイムテキスト (RTT) 通話が可能になりました。
    米国でのみご利用いただけます。
  • アクティビティモニタで外部 GPU への対応が強化されました。
  • App Store で、最新バージョンの Pages、Keynote、Numbers、iMovie、GarageBand を受け取れない場合がある問題を解決しました。
  • 2018 年発売モデルの MacBook Air、MacBook Pro、Mac mini で USB オーディオデバイスを使用したときの信頼性が向上しました。
  • 2018 年に発売された MacBook Air のデフォルトの画面の明るさが修正されました。
  • 一部の外付けディスプレイを Mac mini (2018) に接続した場合にグラフィックの互換性に問題が起きる場合がありましたが、この問題を解決しました。
  • macOS Mojave にアップグレードした後で Wi-Fi 接続に問題が起きる場合がありましたが、この問題を解決しました。
  • Exchange アカウントを追加し直すと、「インターネットアクセス」に表示されなくなる場合がありましたが、この問題を解決しました。
  • メール App で AOL ユーザのパスワードを頻繁に要求される場合がありましたが、この問題を解決しました。

法人のお客様向けの修正点:

  • ネットワークアカウントのパスワードを変更した後で、ネットワーク外の Mac からモバイルアカウントでログインできなくなる問題を解決しました。 
  • App を App Store からダウンロードできなくなったり MDM でインストールできなくなったりすることがありましたが、この問題を解決しました。 
  • PRK (パーソナル復旧キー) を使って FileVault ボリュームのロックを解除していたモバイル Active Directory アカウントは、ロック解除に PRK を使い続ける必要がなくなり、代わりにログインパスワードを使えるようになりました。
      

macOS Mojave 10.14.3 アップデート

このアップデートを適用すると、Mac のセキュリティ、安定性、互換性が向上します。また、法人のお客様向けの修正点として、有効な Kerberos TGT を認証に使うファイル共有接続の確立時に、ユーザが資格情報の入力を要求されることがなくなりました。
  

macOS Mojave 10.14.2 アップデート

このアップデートの内容は以下の通りです。

  • Wi-Fi 通話時の RTT (リアルタイムテキスト) に対応しました。
    米国でのみご利用いただけます。
  • News に、ストーリーを Safari で開くメニュー項目を追加しました。
  • iTunes で、メディアを他社製の AirPlay スピーカーから再生できないことがある問題を解決しました。

法人のお客様向けの修正点:

  • MDM で作成されたモバイルアカウントやユーザに対して、管理者が MDM 経由で FileVault を有効にすることができるようになりました。
  • パスワードポリシーに則ってパスワードの期限が切れた際に、ユーザがログインウインドウで自分のログインパスワードをリセットできるようになりました。
  • 2018 年発売モデルの MacBook Pro に接続したディスプレイが、一部の他社製の USB グラフィックスデバイスも接続されている場合に機能しなくなる問題を解決しました。
      

macOS Mojave 10.14.1 アップデート

このアップデートの内容は以下の通りです。

  • グループ FaceTime のビデオ通話とオーディオ通話に対応しました。最大 32 人の参加者が同時に通話することができ、会話の内容はエンドツーエンドで暗号化されるため、プライバシーも守られます。グループ FaceTime は、メッセージ App のグループチャットから始めることができ、通話に途中から参加することもできます。
  • 赤毛、白髪、巻き毛の新しいキャラクター、スキンヘッドの新しい絵文字、より感情豊かな笑顔のほか、動物、スポーツ、食べ物を表す絵文字など、70 種類以上の絵文字が新たに追加されました。
      

macOS Mojave 10.14

macOS Mojave へのアップグレード方法については、こちらの記事を参照してください。
  

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: