iPad の Pages、Numbers、Keynote で複数の書類を扱う

同じ App の書類を 2 つ Split View で並べて表示し、編集したり、開いている複数の書類に App Exposé でアクセスしたりすることができます。

Split View で 2 つの書類を開く

Split View を使えば、同じ App から 2 つの書類を並べて開いて作業できます。たとえば、Pages の書類を 2 つ同時に開いて、両者でコンテンツを共有できます。つまり、テキスト、画像、表などを 2 つの書類間でドラッグアンドドロップしたり、コピーアンドペーストしたりできます。Pages、Numbers、Keynote の書類マネージャから、または書類を 1 つすでに開いている場合に、Split View にすることができます。

書類マネージャから 2 つの書類を開く

  1. Pages、Numbers、Keynote で、書類マネージャを開きます
  2. 書類マネージャから画面の右側または左側に書類をドラッグして、Split View にします。
  3. 書類マネージャで別の書類をタップすると、最初に開いた書類の隣に開きます。
  4. Split View になったら、間隔などを調整できます。
    • 画面の書類の幅を調整するには、分割線を左右にドラッグします。
    • Split View を Slide Over に切り替えるには、書類の上部から下にスワイプします。
    • Split View を閉じるには、閉じたい書類の上に分割線をドラッグします。

すでに書類が開いている状態で 2 つ目の書類を開く

  1. Pages、Numbers、Keynote で書類を開いた状態で、画面の下から上にスワイプし、Dock を開きます
  2. Dock で、使用中の App のアイコンを長押しし、そのまま画面の左側または右側にドラッグして Split View にします。
  3. 書類をタップして Split View で最初に開いている書類の隣で開くか、プラス記号のボタン をタップして、書類マネージャでほかの書類を探します。
  4. Split View になったら、間隔などを調整できます。
    • 画面の書類の幅を調整するには、分割線を左右にドラッグします。
    • Split View を Slide Over に切り替えるには、書類の上部から下にスワイプします。
    • Split View を閉じるには、閉じたい書類の上に分割線をドラッグします。


同じ App からほかの書類を開く

App Exposé を使えば、複数の書類をすばやく同時に切り替えることができます。

  1. 書類マネージャを開いた状態、または Pages、Numbers、Keynote の特定の書類を開いた状態で、上にスワイプして Dock を表示します。
  2. Dock で App をタップして App Exposé に入ります。その App で開いている書類が全部表示されます。
  3. いずれかの書類をタップして開きます。または、プラス記号のボタン をタップして別の書類を開くか、書類マネージャで新規作成します。


関連情報

  • iPad のマルチタスク機能の使い方については、こちらの記事を参照してください。
公開日: