iWork の書類とほかの App との間でテキストやオブジェクトをドラッグする

iPad や Mac で、Pages、Numbers、Keynote の書類とほかの App との間で、テキスト、表、写真、その他のオブジェクトをすばやく移動できます。

メール、Web、その他 App のコンテンツをドラッグアンドドロップですばやく Pages、Numbers、Keynote の書類に追加しましょう。ドラッグアンドドロップしたオブジェクトは新しい App にコピーされるので、元の App のオブジェクトはそのまま残っています。 

iPad でマルチタスク機能を使ってドラッグアンドドロップする

iOS 11 以降を搭載した iPad では、マルチタスク機能を使って同時に 2 つの App を開き、それらの App の間でオブジェクトをドラッグアンドドロップできます。たとえば、メールに添付されている画像を Keynote のプレゼンテーションにドラッグしたり、Numbers のスプレッドシートの表を Pages の書類にドラッグしたり、Pages のテキストの一部をメモにドラッグしたりできます。Pages、Numbers、Keynote を 3.3 以降にアップデートしておいてください。

  1. iPad でマルチタスク機能を有効にします。「設定」>「一般」>「マルチタスクと Dock」の順に選択し、「複数の App を許可」と「おすすめ App/最近使用した App を表示」をオンにします。
  2. 新しい書類を作成するか、既存の iWork 書類を開きます。
  3. ホームボタンを押してから、コピーしたいオブジェクトがある App を開きます。
  4. 画面の下部から上にスワイプして、Dock を開きます。
  5. Dock で、開きたい iWork App を長押しして、Slide Over または Split View に入ります。
    • 2 つの App を重なり合わせて表示したい場合は、Slide Over を使います。2 つ目の App を画面上にドラッグしてください。
    • 2 つの App を並べて表示したい場合は、Split View を使います。2 つ目の App を画面の右端または左端にドラッグしてください。
      Slide Over と Split View について詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  6. コピーしたいコンテンツがある App の方で、そのアイテムを長押し、そのまま Pages、Numbers、Keynote にドラッグしてドロップします。
    • 複数のアイテムを選択するには、1 つ目のアイテムを長押しし、そのまま別のアイテムを別の指でタップしていきます。
    • テキストをドラッグアンドドロップするには、まずテキストを選択してから、テキストが浮き上がるまで長押しします。

iPad でメールと Keynote を Split View で表示したところ

iWork App 同士でオブジェクトをドラッグアンドドロップできますが、iWork App で一度に開いておける書類は 1 つだけです。同じ App の中で、2 つの書類間でオブジェクトをコピーするには、以下の手順を実行してください。

  1. オブジェクトを長押しし、ドラッグし始めます。
  2. 別の指で、現在開いている書類を閉じます。
  3. オブジェクトのドラッグ先の書類を開いてから、その中にドロップします。オブジェクトのドラッグ中も、新しい書類の作成や、書類のブラウズなど、App のすべての機能を使えます。

Mac でドラッグアンドドロップする

Mac では、オブジェクトをドラッグアンドドロップですばやく iWork の書類に追加できます。たとえば、フォトライブラリから Keynote のプレゼンテーションに写真をドラッグする、メールのテキストを Pages の書類にドラッグする、書類の中でテキストを移動することができます。

また、iWork の書類の間でテキストや表をドラッグアンドドロップしてコピーすることも可能です。たとえば、Numbers のスプレッドシートから Pages の書類に表 (または表の一部) をドラッグできます。表をドラッグするときは、表の中のコピーしたいセルをすべて選択してから、ほかの書類にドラッグするようにしてください。

Keynote では、スライドナビゲータからデスクトップにスライドをドラッグし、新しいプレゼンテーションをすばやく作成できます。

公開日: