Final Cut Pro X および Motion で VR ヘッドセットを使う

Final Cut Pro X 10.4 および Motion 5.4 以降で VR ヘッドセットを使うには、ヘッドセットを接続して、Mac に SteamVR をインストールします。

VR ヘッドセットを使えば、360° のビデオを見ながら、Final Cut Pro X や Motion で作業できます。VR ヘッドセットを使うには、360º ビデオ編集のシステム条件を満たした Mac に、Steam ソフトウェアをインストールする必要があります。詳しくは、SteamVR のサポートページや、ヘッドセットに付属の取扱説明書を参照してください。

Steam をダウンロードする

まず、Steam をダウンロードし、インストールしてください。

  1. コンピュータがインターネットに接続されているか確認します。
  2. store.steampowered.com/about にアクセスして、「Steam をインストール」をクリックします。
  3. Finder で、「移動」>「ダウンロード」の順に選択します。ブラウザからのデフォルトのダウンロード先を変更している場合は、その場所に移動してください。
  4. 「steam.dmg」ファイルをダブルクリックします。
  5. Steam を「アプリケーション」フォルダにドラッグします。
  6. Finder で、「移動」>「アプリケーション」の順に選択し、Steam をダブルクリックして開きます。

SteamVR ソフトウェアを設定する

Steam をインストールしたら、SteamVR をインストールします。

  1. SteamVR ソフトウェアを設定する前に、ヘッドセットに付属の取扱説明書を参考にして、VR ヘッドセットを設定します。 
  2. Steam で、画面の案内にそって新しいアカウントを作成するか、既存のアカウントにログインして、「ライブラリ」を選択します。
  3. 左側にある「ゲーム」ポップアップメニューをクリックし、「ツール」チェックボックスを選択します。
  4. 検索フィールドに「SteamVR」と入力します。
  5. 「SteamVR」を右クリックするか、ギアのアイコンをクリックして、メニューから「プロパティ」を選択します。
  6. 「プロパティ」ウインドウで「ベータ」をクリックし、「macos_default - Public default branch (macOS)」を選択してから「プロパティ」ウインドウを閉じます。
  7. 「インストール」をクリックします。
  8. SteamVR を起動するためのデスクトップショートカットを作成するには、「デスクトップショートカットを作成」を選択してから「次へ」をクリックします。作成しておけば、Steam App から開かなくても、直接 SteamVR を開けます。
  9. SteamVR のインストールが終わったら、「完了」をクリックします。
  10. 「ライブラリ」リストで、SteamVR をダブルクリックして開きます。 
  11. この段階で Steam App を終了し、SteamVR は引き続きバックグラウンドで実行しておけます。ヘッドセットを適切に接続していれば、ヘッドセットの LED が緑に点灯します。SteamVR にエラーが表示される場合や、ヘッドセットの LED が赤く点灯する場合は、SteamVR サポートページを参照してください。
  12. 「ルームセットアップ」ウインドウで、「立位専用に設定」を選択します。
  13. Final Cut Pro X や Motion で 360° のビデオを見るには、「ウインドウ」>「VR ヘッドセットに出力」の順に選択します。

Steam および SteamVR を管理する

SteamVR を終了するには、Steam と SteamVR を両方とも終了する必要があります。

Steam は Mac にログインすると自動的に開きます。Mac にログインしたときに Steam が自動的に開かないようにする場合は、以下の手順を実行してください。

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「ユーザとグループ」をクリックします。
  2. ユーザアカウントを選択し、ウインドウの上部にある「ログイン項目」をクリックします。
  3. 自動的に開かないようにする項目の名前を選択して、リストの削除ボタン (-) をクリックします。

SteamVR を手動で開くには、SteamVR のデスクショートカットをダブルクリックします。

関連情報

  • Final Cut Pro で 360° ビデオを編集する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Motion で 360° ビデオを作成し、配信する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Final Cut Pro で 360° ビデオを表示および操作する方法については、こちらを参照してください。
  • Motion で 360° ビデオを表示および操作する方法については、こちらを参照してください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: