AirPods を使う

音楽を聴く、電話をかける、Siri を使う。AirPods はどんなことにも使えます。


始める前に

以下のいずれかのデバイスを 1 台はご用意ください。

iPhone を使って AirPods を設定する

iOS 10.2 以降を搭載した iPhone をお使いの場合は、以下の手順で AirPods の初回設定を済ませてください*。

  1. ホームボタンを押して iPhone の画面のロックを解除します。
  2. AirPods を入れたままケースの蓋を開けて、iPhone の横で支えます。
  3. 設定アニメーションが iPhone に表示されます。
  4. 「接続」をタップして、「完了」をタップします。

iCloud にサインインしている場合は、同じ Apple ID で iCloud にサインインしている対応デバイスに AirPods が自動的に設定されます。

* AirPods を別のデバイスに設定するには、こちらの手順を実行してください。

AirPods で聴く

AirPods は専用ケースから取り出せば、電源が入り、すぐに使える状態になります。耳につければ、デバイスからの音声が自動的に AirPods から流れてきます。AirPod を片方外すと音声が一時停止し、両方とも耳から外すと音声は停止します。

AirPods は iPhone と Apple Watch に同時に接続されます。その 2 つの間で自動的に音声が切り替わります。 

AirPods で別のデバイスからの音声を再生する場合や、別のヘッドフォンやスピーカーに音声出力を切り替える場合は、以下の手順を実行してください。

      

iOS デバイスの場合

  1. 画面の下端から上にスワイプして、コントロールセンターを開きます。
  2. 右から左にスワイプして、オーディオ制御の画面を表示します。
  3. をタップして、リストから目的のデバイスを選択します*。

Mac の場合

メニューバーの をクリックして、「出力装置」の下で AirPods* またはほかのスピーカーを選択します。

* AirPods は、近くにあり、使える状態の時にだけ表示されます。

ダブルタップで Siri または電話を使う

AirPod をどちらか片方耳につけて、その外側をすばやく 2 回タップすれば、Siri が有効になる1 か、または電話を使えます。2

 

Siri を使う

電話をかけてもらう、道案内をしてもらう、今夜雨が降るか調べてもらう。Siri に何でも頼めます。

Siri で音楽をコントロールし、AirPods の状況を調べることもできます。たとえば、Siri に次のように話しかけてお願いできます。

  • 「お気に入りのプレイリストを再生して」
  • 「音量を上げて」
  • 「自宅への道順は?」
  • 「次の曲にスキップして」
  • 「音楽を一時停止して」
  • 「AirPods の充電残量は?」

電話を使う

電話がかかってくると、Siri が教えてくれます。ダブルタップして電話に出てください。その後、ダブルタップして電話を切るか、別の通話に切り替えます。

  1. ダブルタップして Siri を使うことができない場合は、「設定」>「Siri」の順に選択し、「ロック中にアクセス」がオンになっているか確認してください。
  2. 好みに応じて、ダブルタップで代わりに音楽を再生または一時停止するように設定を変更できます。

AirPods と専用ケースを充電する

AirPods を充電するには、専用ケースに入れて蓋を閉じます。AirPods がシステム終了し、ケースに入っていればいつでも充電されます。

ケースを Apple Lightning - USB ケーブルにつなげば、AirPods とケースの両方を充電できます。充電について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

AirPods をほかのデバイスに設定する

iOS 10 を搭載した iPhone に AirPods をはじめて設定する際は、上記の手順を実行してください。

AirPods を Apple 以外の他社製デバイスや、iCloud アカウントにログインしていないデバイスに設定する場合は、以下の手順を実行してください。

  1. AirPods を専用ケースに入れます。 
  2. 蓋を開けます。 
  3. ケースの背面にある設定ボタンを長押しして、ステータスランプが白く点滅するまで押し続けます。
  4. iPhone または iPod touchMac、または Apple TV (第 4 世代) に、それぞれリンク先の記事の手順にそって Bluetooth デバイスを設定します。

AirPods を設定できない場合

AirPods を iPhone に設定しようとしても設定アニメーションが表示されない場合は、以下の手順で対処してください。手順を 1 つ実行するたびに、あらためて AirPods の設定を試してください。

  1. AirPods が充電されていることを確認します。
  2. 蓋を閉じて、15 秒ほど待ってから蓋を開けます。ステータスランプが白く点滅するはずです。
  3. ステータスランプが白く点滅しない場合は、ケースの背面にある設定ボタンをステータスランプが白く点滅するまで押し続けます。 
  4. それでも AirPods を設定できない場合は、設定ボタンを 15 秒以上、ステータスランプがオレンジ色に数回点滅してから、白く点滅するまで押し続けます。

公開日: