OS X El Capitan にアップグレードする

macOS Sierra にアップグレードできない Mac をお使いの方や、macOS Sierra にアップグレードする前にいったん El Capitan にアップグレードする必要がある方のために、OS X El Capitan は今まで通りご利用いただけます。


お使いの Mac で El Capitan を使えるか確認する

OS X El Capitan をご利用になるには、以下のいずれかのモデルの Mac と、以下のいずれかのバージョンの OS X が必要です。また、最低 2 GB のメモリと、ストレージに 8.8 GB の容量が必要です。

  • iMac (Mid 2007 以降)
  • MacBook (Late 2008 Aluminum, Early 2009 以降)
  • MacBook Pro (Mid 2007 以降)
  • MacBook Air (Late 2008以降)
  • Mac mini (Early 2009 以降)
  • Mac Pro (Early 2008 以降)
  • Xserve (Early 2009)
  • OS X Yosemite v10.10
  • OS X Mavericks v10.9
  • OS X Mountain Lion v10.8
  • OS X Lion v10.7
  • Mac OS X Snow Leopard v10.6.8


お使いのモデル、メモリ、ストレージ、macOS のバージョンを調べるには、Apple メニュー () から「この Mac について」を選択してください。

El Capitan の入手方法

macOS Sierra がリリースされたので、El Capitan ではなく Sierra へのアップグレードを推奨しています。

ダウンロード後、El Capitan のインストーラが自動的に開きます。「続ける」をクリックして、画面上の案内に従って進めます。

インストーラ画面

「続ける」をクリックするのではなくインストーラを終了した場合は、後で「アプリケーション」フォルダ、Launchpad、または Spotlight から開くことができます。「OS X El Capitan インストール」という名前のファイルを探してください。インストール中は、Mac が数回再起動します。その後、初期設定のタスクがいくつかバックグラウンドで実行されます。これらのタスクの実施中は、Spotlight やメールを使うなどの作業が以前より時間がかかるような印象を受けるかもしれません。

Mac App Store がない場合

  • Leopard をお使いの場合は、Snow Leopard にアップグレードしてください。
  • Snow Leopard をお使いの場合は、Apple メニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択し、ソフトウェアアップデートがないか確認してください。Snow Leopard のアップデートをすべてインストールすると、App Store App を利用できるようになります。
公開日: