Boot Camp アシスタントで「起動可能な USB ドライブを作成できませんでした」と表示される場合

Boot Camp アシスタントで Mac に Windows をインストールする際に、「起動可能な USB ドライブを作成できませんでした」および「ディスクに十分な空き領域がありません」というメッセージが表示される場合の対処法をご案内します。

Windows イメージが大きすぎて、Boot Camp アシスタントで Windows のインストールに使われる一時的なパーティションやフラッシュドライブに収まりきらない場合に、このエラーメッセージが表示されることがあります。たとえば、Windows 10 フラッシュインストールメディアを ISO ファイルに変換した場合、32 ビット版と 64 ビット版のインストールイメージが両方とも収録されるため、かなり大きくなります。

また、以前のバージョンの macOS を搭載した Mac に 2018 年 10 月の Windows 10 アップデート (October 2018 Update) を使って新規インストールを試した場合も、このエラーが起きることがあります。

この問題を解決するには、Microsoft のダウンロードページから、2018 年 4 月の Windows 10 アップデート (Windows 10 April 2018 Update) をダウンロードしてください。その後、Boot Camp アシスタントを使って Windows をインストールします。必ず、2018 年 4 月のアップデートの ISO ファイルを使ってください。インストールが終わった後で、Windows Update を使って 2018 年 10 月のエディションにアップデートできます。

関連情報

Microsoft の Web サイトからダウンロードしたイメージを使って Windows 10 をインストールする手順については、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: