Mac で iMovie が機能しない場合

iMovie が開かない場合、プロジェクトを再生できない場合、その他の問題がある場合の対処法をご案内します。

以下のトラブルシューティング手順を試してください

以下の各手順を試したら、 iMovie をテストし、問題が解決したかどうかを確認してください。 

Mac を再起動する

Apple () メニューから「再起動」を選択します。

NVRAM をリセットする

iMovie でカメラなどの外付けデバイスを使っている場合は、NVRAM をリセットしてください。

  1. Mac をシステム終了します。
  2. キーボードとマウス以外のすべての外付けデバイスの接続を外します。
  3. NVRAM をリセットします。
  4. iMovie を開いて、問題を再現してみます。
    • iMovie が正常に動作する場合は、デバイスを一度に 1 台ずつ接続し直してみて、問題が再発するまで続けます。デバイスを接続し直した後で Mac を再起動してください (Mac の再起動が必要なデバイスの場合)。 
    • iMovie が依然として機能しない場合は、デバイスのファームウェアのアップデートか、デバイスの修理が必要なことがあります。

macOS と iMovie をアップデートする

Apple メニュー () >「App Store」の順に選択し、「アップデート」をクリックします。iMovie のアップデートが提供されている場合は、「アップデート」をクリックしてダウンロードし、インストールしてください。

カメラやメディアフォーマットの互換性を調べる

iMovie が対応しているカメラメディアフォーマットを使っているか確認してください。お使いのカメラが対応機器として掲載されていない場合や、さらにサポートが必要な場合は、デバイスのメーカーにお問い合わせの上、ご相談ください。 

Mac で他社製のビデオインターフェイスを使っている場合は、メーカーにデバイスのファームウェアやその他のソフトウェアのアップデートがないかご確認ください。

新しいライブラリとプロジェクトでテストする

新しいライブラリを作成してプロジェクトをテストし、ライブラリ、プロジェクト、iMovie App に問題がないか確認することができます。まずは、新しいライブラリを作成します。

  1. iMovie を終了します。
  2. 「option」キーを押しながら、Dock で iMovie App をクリックするか、「アプリケーション」フォルダの iMovie App をダブルクリックします。
  3. 「ライブラリを開く」ウインドウで、「新規」をクリックして新しいライブラリを作成します。
  4. このテストライブラリに「テスト iMovie ライブラリ」という名前を付けて、デスクトップに保存します。

次に、付属の予告編テンプレートを使ってテストプロジェクトを作成し、QuickTime ビデオファイルとして書き出します。

  1. iMovie で、「プロジェクト」をクリックして、「プロジェクト」表示に戻ります。
  2. 「ファイル」>「新規予告編」の順に選択し、「アクション」予告編テンプレートをクリックして、「作成」をクリックします。
  3. 「ファイル」>「共有」>「ファイル」の順に選択し、「次へ」をクリックして、「Finish Line」というファイル名を付けて、このビデオファイルをデスクトップに保存します。

次に、QuickTime ビデオファイルを新しいライブラリの新しいプロジェクトに読み込みます。

  1. 「プロジェクト」をクリックして「プロジェクト」表示に戻ります。ウインドウで「OK」をクリックします。
  2. 「ファイル」>「新規ムービー」の順に選択します。
  3. 「ファイル」>「メディアを読み込む」の順に選択し、「読み込む」ウインドウのサイドバーで「デスクトップ」をクリックします。リストで「Finish Line.mov」ファイルを選択し、「選択した項目を読み込む」をクリックします。
  4. ブラウザでそのクリップを選択し、「E」キーを押してタイムラインに追加します。
  5. 問題を再現してみます。たとえば、トランジションを追加すると iMovie が終了していた場合は、タイムラインにトランジションを追加してみます。

新しいライブラリとプロジェクトだと問題が起きない場合は、元のライブラリやプロジェクトが問題の原因であることがわかります。元のライブラリの以前のバージョンを Time Machine やその他のバックアップから復元してみてください。

新しいユーザアカウントで iMovie をテストする

iMovie をリセットする

iMovie をデフォルト設定にリセットします。ライブラリには影響はありません。

iMovie を再インストールする

iMovie を削除してから再ダウンロードし、再インストールします。ライブラリには影響はありません。

それでも機能しない場合


Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: