Apple Watch のパスコードに制限を設ける

iPhone のパスコード制限が、ペアリングされた Apple Watch に適用される仕組みについて説明します。

この記事は、構成プロファイル、モバイルデバイス管理、または Exchange ポリシーを使ってパスコード制限を管理する管理者の方を対象としています。

パスコード制限

設定した制限は、管理対象の iPhone が Apple Watch とペアリングされている場合、その Apple Watch にも影響します。

数値のパスコード

Apple Watch は、数値のパスコードに対応しています。数値パスコードを認めている場合、設定した制限が Apple Watch にも適用されます。

たとえば、iPhone のパスコードに対し、6 桁以上でかつ同じ数値を繰り返さないという条件を設けている場合、ユーザは Apple Watch でも同じ条件を満たすパスコードを作成する必要があります。iPhone で使っているものとは違うパスコードを設定するようにユーザに案内してください。

英数字または複雑なパスコード

iPhone で文字または特殊文字を使ったパスコードを義務付けている場合、Apple Watch ではパスコードを設定できません。代わりに、ユーザは iPhone のロックを解除して Apple Watch のロックを解除する必要があります。ペアリングされた iPhone で Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップして、「パスコード」>「iPhone でロックを解除」の順にタップします。

関連情報

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: