連係機能を使って Mac、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch をつなぐ

お使いのすべてのデバイスで Apple ID にサインインしていれば、連係機能を使って、デバイス間をシームレスに行き来できます。以下の機能名をクリックしてください。Apple Watch を着けているときに Mac を自動でロック解除する方法や、iPad を使って Mac の作業スペースを広げる方法など、詳しくご紹介します。

AirDrop のアイコン

AirDrop:書類、写真、ビデオ、Web サイト、地図上の位置情報などを近くの iPhone、iPad、iPod touch、Mac にワイヤレスで送信できます。

AirPlay のビデオアイコン

Mac に AirPlay:別の Apple 製デバイスからコンテンツを共有し、Mac の画面で再生または提示できます。

Apple Pay:Mac でオンラインショッピングをし、iPhone や Apple Watch の Apple Pay を使って購入手続きを行います。
 

自動ロック解除:Apple Watch を装着していれば、Mac にすばやくアクセスし、Mac の管理者パスワードの入力を求めるその他のリクエストもすばやく承認できます。

連係カメラ:iPhone、iPad、iPod touch で書類をスキャンしたり、写真を撮ったりすると、すぐに Mac に表示されます。

連係マークアップ:iPad、iPhone、iPod touch を使って、Mac の書類にスケッチ、図形、その他のマークアップを追加でき、その変更内容を Mac でリアルタイムに確認できます。

連係スケッチ:iPad、iPhone、iPod touch で作成したスケッチを簡単に Mac 上の書類に挿入できます。

Handoff:作業に着手したデバイスから、近くにある別のデバイスに切り替えても、中断したところからスムーズに作業を続けられます。

Instant Hotspot:iPhone や iPad (Wi-Fi + Cellular) のインターネット共有に Mac、iPhone、iPad、iPod touch から接続でき、パスワードの入力を省くことができます。

iPhone セルラー通話:Mac、iPad、iPod touch でも、iPhone と同じネットワーク上にあれば、電話をかけたり電話に出たりすることができます。

Sidecar:iPad を 2 台目のディスプレイとして使い、Mac のデスクトップを拡張またはミラーリングできます。または、タブレット入力デバイスとして使って、Mac の App に Apple Pencil で描画することも可能です。

SMS/MMS 転送:Mac、iPad、iPod touch でも、iPhone 発信の SMS/MMS メッセージを送受信できます。
 

ユニバーサルクリップボード:1 台の Apple デバイスでテキスト、画像、写真、ビデオなどのコンテンツをコピーして、別の Apple デバイスにペーストできます。

ユニバーサルコントロールのアイコン

ユニバーサルコントロール:Mac のキーボード、マウス、トラックパッドを使って、近くにあるほかの Mac や iPad デバイスを最大 2 台コントロールし、それらのデバイスを行き来しながらシームレスに作業できます。


Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: