iOS が対応している Bluetooth プロファイル

最新バージョンの iOS を搭載した iPhone、iPad、iPod touch が対応している Bluetooth プロファイルについてご案内します。

ハンズフリー プロファイル (Hands-Free Profile:HFP 1.6)

iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代) 以降に対応しています。

HFP を使えば、Bluetooth に対応したヘッドセットやハンズフリーのカーキットで携帯電話と通信できます。

電話帳アクセス プロファイル (Phone Book Access Profile:PBAP)

iPhone 5s 以降に対応しています。

PBAP は、iPhone とほかの Bluetooth デバイスが電話帳オブジェクトをやり取りするためのプロファイルです。* カーキットや携帯電話では、このプロファイルを使って以下の処理を行います。

  • 電話をかけてきた人の名前をカーキットに表示する。
  • カーキットで電話帳を同期する。車載ディスプレイから電話をかけられるようになります。
  • カーキットに着信履歴を表示する。

高度オーディオ配信プロファイル (Advanced Audio Distribution Profile:A2DP)

iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代) 以降に対応しています。

A2DP を使えば、高品質のオーディオ (ステレオまたはモノラル) を Bluetooth 接続で 1 台のデバイスから別のデバイスにストリーミングできます。A2DP のおかげで、iOS デバイスからワイヤレスヘッドセットやスピーカー、互換性のあるカーオーディオシステムにワイヤレスで音楽をストリーミングし、再生できます。

オーディオ/ビデオ リモートコントロール プロファイル (Audio/Video Remote Control Profile:AVRCP 1.4)

iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代) 以降に対応しています。

AVRCP を利用して、互換性のあるデバイスから iOS デバイスの再生機能をリモートコントロールすることができます。通常、このプロファイルに対応する Bluetooth デバイスは A2DP プロファイルも利用しています。最新バージョンの iOS は、AVRCP の以下の機能に対応しています。

  • 一時停止
  • 再生
  • 停止
  • 次のトラック
  • 前のトラック
  • メタデータ
  • ブラウズ*

パーソナルエリア ネットワーク プロファイル (Personal Area Network Profile:PAN)

iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代) 以降に対応しています。

PAN は、Bluetooth 経由でネットワークに接続するためのプロファイルです。iPhone でマルチプレイヤーゲームをプレイしたりインターネット共有を利用したりする際に使われます。

ヒューマン インターフェイス デバイス プロファイル (Human Interface Device Profile:HID)

iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代) 以降に対応しています。

HID は、iOS と Bluetooth 対応のキーボードやゲームコントローラとの通信を実現するプロファイルです。

メッセージ アクセス プロファイル (MAP)

iPhone 5s 以降に対応しています。

デバイス間でメッセージをやり取りするためのプロファイルです。接続したカーキットで、着信メッセージの通知を受信するために使われます。

ワイヤレス iPhone アクセサリ プロトコル (Wireless iPhone Accessory Protocol:WiAP)

iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代) 以降に対応しています。

iOS と「Made For iPhone (MFi)」認定アクセサリとの間の通信に WiAP が使われています。

点字 (Braille)

iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代) 以降に対応しています。

iOS と支援デバイス (点字キーボードなど) との通信に使われています。

その他の情報

  • 必ず最新バージョンの iOS をお使いください。
  • iOS デバイスと Bluetooth デバイスをペアリングする際は、2 台のデバイス間で暗号化を設定しておいてください。リモートの Bluetooth デバイスが暗号化接続に対応している必要があります。

* プロファイルの機能は、利用する Bluetooth アクセサリによって異なる場合があります。こうした差は、iOS デバイスではなく、アクセサリのメーカーの決定によるものです。

公開日: