iOS アップデート用にさらに空き領域が必要な場合

iOS デバイスをワイヤレスでアップデートしていると、お使いの iPhone、iPad、または iPod touch の空き領域が不足しているというメッセージが表示される場合があります。以下の手順をお試しください。

アップデートをダウンロードしてインストールするには空き容量が不足している場合、インストール済みの App のうち、再ダウンロード可能な部分が一時的に削除されます。コンテンツをわざわざ削除または移動する必要はありません。それでもデバイス上の空き容量が不足している場合は、以下のいくつかの方法でアップデートすることができます。

  • デバイスをコンピュータに接続し、iTunes を使ってアップデートする。
  • デバイスからコンテンツを削除し、もう一度アップデートしてみる。
  • おすすめ情報を参考にして、デバイスのストレージを管理する。

iTunes を使ってアップデートする

iTunes を使って最新バージョンの iOS をダウンロードするには、以下の手順を実行してください。

  1. コンピュータに最新バージョンの iTunes をインストールします。
  2. デバイスをコンピュータに接続します。
  3. iTunes 上でデバイスを選択します。
  4. 「概要」パネルで、「アップデートを確認」をクリックします。
  5. 「ダウンロードしてアップデート」をクリックします。

アップデート中に別の警告メッセージが表示される場合は、こちらの記事を参照して解決してください。
 

コンテンツを手動で削除する

App がどの程度の容量を消費しているかを確認し、不要なものを削除できます。購入済みの App やその他のコンテンツは、後でいつでも再ダウンロードできます。 

  1. 「設定」>「一般」>「[デバイス] ストレージ」の順に選択します。
  2. App を選択して、その App が消費している容量を確認します。
  3. 「App を削除」をタップします。ミュージックやビデオなど、書類やデータの一部だけを削除することができる App もあります。
  4. もう一度 iOS アップデートをインストールします。「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の順に選択します。
     

おすすめ情報を参考にして容量を管理する

iOS 11 以降は、容量の節約術や不要な App やコンテンツを取り除く (削除する) 方法などのヒントを教えてくれます。購入済みの App やその他のコンテンツは、後でいつでも再ダウンロードできます。

  1. 「設定」>「一般」>「[デバイス] ストレージ」の順に選択します。
  2. スクロールして「おすすめ」セクションを表示し、ヒントを確認します。
    iPhone のストレージ

関連情報

公開日: