iPhone、iPad、iPod touch をアップデートするには空き容量が不足している場合

容量不足でデバイスをアップデートできない場合は、以下の手順をお試しください。

最新バージョンの iOS/iPadOS ソフトウェアにアップグレードすると、最新の機能やセキュリティアップデートを利用できるほか、バグも修正されます。アップデートをダウンロードおよびインストールするには容量が不足しているというメッセージが表示される場合は、おすすめの方法で容量を管理するか、コンピュータを接続してアップデートをインストールしましょう。

iPhone、iPad、iPod touch の容量を管理する

デバイスに空き容量を作るには、おすすめの方法を試してみてください。App やコンテンツを削除するか、取り除く (App だけ削除して関連データは残す) こともできます。iCloud ストレージを別途購入する必要はありません。デバイス本体のストレージと iCloud ストレージの違いについては、こちらの記事を参照してください。

  1. 「設定」>「一般」>「[デバイス] ストレージ」の順に選択します。
  2. スクロールして「おすすめ」セクションを表示し、ヒントを確認します。
    iPhone のストレージを表示している画面
  3. おすすめの方法でやりくりしてもまだ容量が足りない場合は、必要なくなった App やコンテンツを削除できます。下にスクロールして App のリストを表示し、App を選択すると、その App が消費している容量を確認できます。
  4. 「App を削除」をタップします。ミュージックなど、書類やデータの一部だけを削除することができる App もあります。購入済みの App やコンテンツは、後でいつでも再ダウンロードできます。 
  5. アップデートをもう一度インストールしてみます。「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の順にタップします。

デバイス本体のストレージを表すグラフに「その他」や「システムデータ」が表示されている場合、それらを変更するために何か対策を講じる必要はありません。その代わりに、不要になった App やコンテンツを削除するか、おすすめの方法を使ってください。

コンピュータを使って iPhone、iPad、iPod touch をアップデートする

  1. macOS Catalina 以降を搭載した Mac では、Finder を開きます。macOS Mojave 以前を搭載した Mac または Windows パソコンでは、iTunes を開きます。
  2. デバイスをコンピュータに接続します。
  3. コンピュータ上でデバイスを選択します。デバイスを信頼しないと、先に進めない場合があります。
  4. 「アップデートを確認」をクリックします。
    Mac の Finder で、「場所」のリストに「John's iPhone」が表示され、「アップデートを確認」ボタンが強調されているところ。
  5. 「ダウンロードしてアップデート」をクリックします。

アップデート中に警告が表示される場合は、エラーや警告の解決方法をこちらの記事でご確認ください。


さらにヘルプが必要な場合

さらにサポートが必要な場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

公開日: