iOS アップデート用にさらに空き領域が必要な場合

iOS デバイスをワイヤレスでアップデートしていると、お使いの iPhone、iPad、または iPod touch の空き領域が不足しているというメッセージが表示される場合があります。以下の手順をお試しください。
 

ワイヤレスアップデートの最中に、お使いのデバイスに必要な空き領域が不足しているため、アップデートをインストールできないというメッセージが表示される場合があります。このメッセージが表示された場合は、いくつかの方法でデバイスをアップデートすることができます。

  • デバイスをコンピュータに接続して、iTunes を使ってアップデートします。
  • デバイスからコンテンツを手動で削除して、もう一度アップデートしてみます。

iTunes を使ってアップデートする

iTunes を使って最新バージョンの iOS をダウンロードするには、以下の手順を実行します。

  1. コンピュータに iTunes の最新バージョンをインストールします。
  2. デバイスをコンピュータに接続します。
  3. iTunes 上でデバイスを選択します。
  4. 「概要」パネルで「アップデートを確認」をクリックします。
  5. 「ダウンロードしてアップデート」をクリックします。

アップデート中に別の警告メッセージが表示される場合は、こちらの記事を参照して解決してください。

コンテンツを手動で削除する

アップデートをダウンロードしてインストールするには空き領域が不足している場合、iOS 9 はさらに領域を確保しようと試みます。インストールされている App の再ダウンロード可能な部分が一時的に削除されたりします。コンテンツをわざわざ削除または移動する必要はありません。ただし、場合によっては、一部のコンテンツを手動で削除しなければならなくなることもあります。

「使用状況」メニューで、App が使用している領域を確認して、不要なものを削除することができます。購入済みの App またはその他のコンテンツは、後でいつでも再ダウンロードが可能です。次の手順に従ってください。

  1. 「設定」>「一般」>「ストレージと iCloud の使用状況」>「ストレージを管理」の順にタップします。
  2. App を選択して、その App が使用している領域を確認したら、「App を削除」をタップして削除します。ミュージックやビデオなど、書類やデータの一部だけを削除することができる App もあります。
  3. もう一度 iOS アップデートをインストールします。「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」の順にタップします。

また、「iCloud フォトライブラリ」および「(デバイスの) ストレージを最適化」をオンにすることでもフォトライブラリのサイズを減らせます。App の使用領域とコンテンツについては、こちらの記事を参照してください。

 

公開日: