iPhone、iPad、iPod touch を Wi-Fi を使って iTunes と同期する

iTunes を使って、iPhone、iPad、または iPod touch の情報を Wi-Fi 接続でコンピュータと同期できます。

この記事では、Wi-Fi を使った iTunes との同期について説明します。iPhone、iPad、または iPod touch を USB 接続で iTunes と同期することもできます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

同期すれば、複数のデバイス間で情報を共有できます。たとえば、コンピュータで映画を購入した場合、同期して iPhone にその映画を追加することができます。

同期の際は、まず iTunes で iOS デバイスまたはコンピュータに最新の情報が入っているかどうかが判断され、その後、同期する対象を選択できます。

iOS デバイスを Wi-Fi 経由で同期するように iTunes を設定する

  1. iTunes を起動します。必ず最新バージョンをお使いください。
  2. iOS デバイスを付属の USB ケーブルでコンピュータに接続します。
  3. iTunes で、iOS デバイスを探してクリックします。
  4. 「概要」タブで、「Wi-Fi 経由でこの [デバイス] と同期」を選択します。

    iTunes の「Wi-Fi 経由でこの [デバイス] と同期」

  5. 「適用」をクリックしてから USB ケーブルの接続を外します。
  6. 同期する対象を選択してから、「同期」をクリックします。

コンピュータと iOS デバイスが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されている場合は、iOS デバイスが iTunes に表示されます。iOS デバイスが充電されていて、コンピュータで iTunes が開いているときはいつでも自動的に iOS デバイスが同期されます。同期できるコンテンツの種類と、具体的なコンテンツの同期方法について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

USB ケーブルを使って iOS デバイスを同期することもできます。

サポート情報

Wi-Fi 経由で同期するように iTunes を設定できない場合や、同期がうまくいかない場合は、以下の手順で対処してください。

  1. コンピュータと iOS デバイスを再起動します。
  2. コンピュータと iOS デバイスが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。Ethernet 経由の Wi-Fi 接続では同期はできません。
  3. ファイアウォールの設定で、TCP ポート 123 と 3689、UDP ポート 123 と 5353 を開放しておきます。この手順に関してサポートが必要な場合は、コンピュータまたはルーターのメーカーにお問い合わせいただくか、ファイアウォールソフトウェアやセキュリティソフトウェアの取扱説明書をお調べください。
公開日: