OS X ユーザアカウントのパスワードを変更またはリセットする

Mac へのログインに使うパスワードは変更するか、または、思い出せなくなった場合はリセットすることができます。 

OS X ユーザアカウントのパスワードは、ログインパスワードとしても知られています。これは、Mac にログインする際や、ソフトウェアのインストールなどの所定の変更作業を行う際に使うパスワードです。

パスワードを変更する

パスワードがわかっていて、パスワードを使ってユーザアカウントにログインできる場合は、システム環境設定の「ユーザとグループ」でパスワードを変更できます。

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択し、「ユーザとグループ」をクリックします。
  2. ユーザのリストからお使いのユーザ名を選択します。
  3. 「パスワードを変更」ボタンをクリックしてから、画面上の指示に従って操作します。パスワードヒントをお使いの場合は、新しいパスワードに合わせてヒントを忘れずに変更してください。

パスワードをリセットする

パスワードを思い出せない場合や、パスワードが機能しない場合は、以降で説明する方法のいずれかでパスワードをリセットできることがあります。しかし、まずは以下の簡単な方法で対処してみてください。

  • 大文字と小文字を正しく入力しているか確認してください。キーボードの Caps Lock がオンになっている場合は、パスワードフィールドに Caps Lock のマーク 上向き矢印 が表示されます。
  • パスワードフィールドに疑問符が表示される場合は、疑問符をクリックするとパスワードのヒントが表示されます。パスワードを思い出せない場合に参考にしてください。
  • パスワードを使わずにログインしてみてください。ログインできた場合は、パスワードの変更手順にそってパスワードを追加できます。
  • iCloud でお使いの Apple ID パスワードでログインしてみてください。パスワードを変更したばかりで、新しいパスワードが機能しない場合は、まず変更前のパスワードを試してみます。それでログインできた場合は、それ以降、新しいパスワードを使えるようになるはずです。

Apple ID を使ってリセットする

一部のバージョンの OS X では、Apple ID を使ってログインパスワードをリセットできます。ログイン画面で、Apple ID を使ってパスワードをリセットできるというメッセージが表示されるまで、パスワードを入力し続けてください。3 回試してもメッセージが表示されない場合、そのアカウントは Apple ID を使ってパスワードをリセットできる設定になっていません。

  1. Apple ID に関するメッセージの横の矢印 ボタン をクリックして、画面上の指示に従って Apple ID を入力し、新しいパスワードを作成します。終わったら再起動するように案内されます。
  2. 新しいパスワードでログインします。
  3. 新しいログインキーチェーンを作成します。

別の管理アカウントを使ってリセットする

お使いの Mac 上の別の管理アカウントの名前とパスワードをご存じの場合は、そのアカウントを使ってパスワードをリセットできます。 

  1. 別の管理アカウントの名前とパスワードを使ってログインします。
  2. Apple メニューから「システム環境設定」を選択し、「ユーザとグループ」をクリックします。
  3. 鍵のアイコン 施錠した鍵 をクリックしてから、管理者名とパスワードをもう一度入力します。
  4. ユーザのリストからお使いのユーザ名を選択します。
  5. 「パスワードを変更」ボタンをクリックして、画面上の指示に従って新しいパスワードを作成します。
    「パスワードを変更」ウインドウ
  6. Apple メニューから「ログアウト」を選択します。
  7. 新しいパスワードを使ってアカウントにログインします。
  8. 新しいログインキーチェーンを作成します。

「パスワードをリセット」アシスタントを使ってリセットする (FileVault が有効になっていることが必要)

FileVault が有効になっている場合は、「パスワードをリセット」アシスタントを使ってパスワードをリセットできます。

  1. ログイン画面で、Mac の電源ボタンを長押ししてシステム終了し、もう一度、復元用 OS で起動できるというメッセージが表示されるまで、1 分ほど待ちます。このメッセージが表示されない場合、FileVault が有効になっていません。
  2. Mac の電源が切れるまで、電源ボタンを押し続けます。
  3. 電源ボタンをもう一度押して、Mac の電源を入れます。
  4. 「パスワードをリセット」ウインドウが表示されたら、画面上の指示に従って新しいパスワードを作成します。
    Wi-Fi に接続する必要がある場合は、画面の上部にポインタを移動して、Wi-Fi メニュー  を使って接続してください。パスワードをリセットせずに終了するには、Apple メニュー >「再起動」の順に選択してください。
    「パスワードをリセット」アシスタントのウインドウ
  5. 作業が終わったら、「再起動」をクリックします。
  6. 「パスワードをリセット」アシスタントでパスワードをリセットできた場合は、新しいパスワードを使ってアカウントにログインします。
  7. 新しいログインキーチェーンを作成します。

復旧キーを使ってリセットする (FileVault が有効になっていることが必要)

FileVault が有効になっていて、FileVault の復旧キーが設定されている場合は、そのキーを使ってパスワードをリセットできます。

  1. ログイン画面で、復旧キーを使ってパスワードをリセットできるというメッセージが表示されるまで、パスワードを入力し続けます。3 回試してもメッセージが表示されない場合は、FileVault が有効になっていません。
  2. メッセージの横にある矢印 ボタン をクリックします。パスワードフィールドが「復旧キー」フィールドに変わります。
  3. 復旧キーを入力してから、画面上の指示に従って新しいパスワードを作成します。終了したら「パスワードをリセット」をクリックします。
  4. 新しいログインキーチェーンを作成します。

新しいログインキーチェーンを作成する

パスワードをリセットしてアカウントにログインした後で、システムでログインキーチェーンのロックを解除できなかったという警告が表示されることがあります。これは、ユーザアカウントのパスワードとログインキーチェーンが一致しなくなったせいなので、予測される状況です。そのまま「新しいキーチェーンを作成」ボタンをクリックしてください。

ログインキーチェーンに関する警告が表示されない場合や、以前のパスワードを求める別のメッセージが表示される場合は、キーチェーンを手動でリセットしてください。

  1. キーチェーンアクセスを開きます (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。 
  2. 「キーチェーンアクセス」メニューから「環境設定」を選択し、環境設定ウインドウの「自分のデフォルトキーチェーンをリセット」ボタンをクリックします。新しいパスワードを入力した後、パスワードなしの空のログインキーチェーンが作成されます。「OK」をクリックして確定します。

    「自分のデフォルトキーチェーンをリセット」ボタンが表示されない場合は、環境設定ウインドウを閉じて、「キーチェーンアクセス」ウインドウの左側の「キーチェーン」で「ログイン」を選択します。「delete」キーを押して、「参照を削除」をクリックします。

  3. Apple メニューから「ログアウト」を選択し、ログイン画面に戻ります。
  4. 新しいパスワードを使ってアカウントにログインします。アカウントパスワードとログインキーチェーンのパスワードが再び一致するようになります。

それでもログインできない場合

依然としてパスワードを使ってログインできない場合は、Apple サポートにお問い合わせの上、ご相談ください。

最終更新日: