iCloud の写真共有

iCloud の写真共有を使えば、自分で選んだ家族や友人とだけ写真やビデオを共有でき、相手にも写真、ビデオ、コメントを投稿してもらえます。

始める前に

  1. iPhone、iPad、または iPod touch を最新の iOS に、Mac を最新の macOS に、Apple TV (第 4 世代) を最新の tvOS にアップデートしてください。
  2. お使いのすべてのデバイスで iCloud を設定してください。
  3. Apple ID を複数お持ちの方は、iCloud 写真共有を利用したいと思っているすべての (自分の) デバイス上で同じ (自分の) Apple ID を使って iCloud にサインインしてください。サインインの方法についてはこちらの記事を参照してください。
  4. Windows パソコンをお使いの場合は、Windows 7 以降にアップデートし、Windows 用 iCloud をダウンロードしてください。

iCloud 写真共有を有効にする

  • iOS 10.3 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch では、「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「写真」の順に選択し、「iCloud 写真共有」をオンにします。iOS 10.2 以前では、「設定」>「iCloud」>「写真」の順に選択します。
  • Mac では、「システム環境設定」>「iCloud」>「写真」の横の「オプション」の順に選択し、「iCloud 写真共有」を選択します。
  • Apple TV では、「設定」>「iCloud」>「iCloud フォト設定」の順に選択し、「写真共有を入にする」を選択します。
  • Windows パソコンでは、Windows 用 iCloud を開き、「写真」を選択します。「オプション」ボタンをクリックして、「iCloud 写真共有」が選択されていることを確認し、「適用」をクリックしてください。

以前のバージョンの iOS、iCloud コントロールパネル、iPhoto、Aperture をお使いの場合でも、共有アルバムの作成や表示はできます。

iCloud 写真共有を使う

写真 App を使って、自分で選んだ写真だけを表示する共有アルバムを作成できます。好きな人を最大 100 人まで招待できます。参加してくれた人は、コメントを付けたり、自分の写真を投稿したりすることができます。共有アルバムを管理し、友達が追加してくれた写真を保存できます。

新しい共有アルバムを作成する

  1. 「共有」タブを表示して、 をタップまたはクリックします。
  2. 共有アルバム名と、招待したい相手を入力します。
  3. 「作成」を選択します。

参加依頼はメールアドレスまたは iMessage 電話番号を使って送信できます。

好きな相手を招待する

iCloud を使っていない友達や家族とでもアルバムを共有できます。作成した共有アルバムを開いて、iOS デバイスで「メンバー」タブを選択するか、Mac で メンバーアイコン をクリックし、「公開 Web サイト」をオンにしてください。最新の Web ブラウザを使ってだれでも閲覧できる Web サイトに写真が公開されます。

     

写真やビデオを追加する

写真やビデオは共有アルバムにいつでも追加できます。 を選択し、「iCloud 写真共有」を選択します。「モーメント」表示で、同じ時間と場所で撮られた写真とビデオをすべてまとめて簡単に追加できます。または、以下の手順にそって、数枚を投稿できます。

  1. 共有したい写真とビデオを選択します。
  2.  >「iCloud 写真共有」の順に選択します。
  3. 写真を共有するアルバムを選択します。

新しい写真を追加すると、そのアルバムを共有している相手に自動的に通知が届きます。ほかの人も写真とビデオを追加できるように、「参加者の投稿も許可」を必ず選択しておいてください。iOS デバイスで「メンバー」タブを開くか、Mac で メンバーアイコン をクリックします。

コメントと「いいね!」

iCloud にサインインしている友達と家族は、共有アルバムの写真にコメントや「いいね!」を残せます。コメントや「いいね!」が付くと、自動的に通知が届きます。コメントを返せば、コメントした人にも通知が届きます。共有アルバムのコメントについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

共有アルバムから写真を保存する

共有アルバムにアクセスできる人ならだれでも、写真をダウンロードして保存できます。iPhone、iPad、iPod touch では、写真 >  >「画像を保存」の順にタップします。Mac では、写真またはビデオを選択して、「control」キーを押しながらクリック >「読み込む」を選択します。共有されているビデオは、Mac または Windows パソコンにしか保存できません。

 

共有アルバムから削除する

共有アルバムの所有者は、だれが追加したものでも写真、ビデオ、またはコメントを削除できます。参加者は、自分が追加したものを削除できます。削除したものはすべて、自分のすべてのデバイス上と参加者のデバイス上の該当するアルバムから自動的に削除されます。

共有アルバムから別の場所 (「写真」タブなど) に保存しておいた写真は、その場所から削除されません。

共有アルバムの容量制限

共有アルバムには最大 5000 の写真やビデオを保管できます。iCloud 写真共有の上限に達した場合、写真やビデオを新たに追加する前に、既存のものを何枚か削除する必要があります。共有した写真やビデオ (およびそれらの写真に関連付けられたコメントや「いいね!」) は、共有者本人、またはコメントや「いいね!」を追加した人が手動で削除するか、または共有アルバムが完全に削除されるまで、iCloud に保管されます。

共有アルバムの写真とビデオは iCloud に保管されますが、iCloud ストレージの消費量としては算入されません。

iCloud 写真共有で使用できるファイル形式

iCloud 写真共有は、HEIF、JPEG、RAW、PNG、GIF、TIFF、MP4 をはじめ、スローモーション、タイムラプス、4K ビデオ、Live Photos など、iPhone で撮った特別なフォーマットにも対応しています。メモリーのビデオを共有することもできます。一般的なコンパクトデジタルカメラや SLR カメラ、iOS デバイスで撮影した写真は、長辺が最大 2048 ピクセルの解像度でデバイスにプッシュされます。パノラマ写真の最大幅は 5400 ピクセルです。

iCloud 写真共有は、HEVC、MP4、QuickTime のビデオファイル形式、H.264 と MPEG-4 の動画圧縮規格に対応しています。ビデオは最長 5 分、画質は最大 720p で配信されます。100 MB 以下の GIF を共有することもできます。

Windows パソコンでは RAW 形式の写真を iCloud 写真共有にアップロードすることはできません。

参加者またはアルバムを削除する

共有アルバムの作成者は、アルバムへのアクセス権を制御できます。いつでも参加者を削除したり、アルバム自体を削除できます。共有アルバムを削除すると、作成者のすべてのデバイス、および参加者全員のデバイスから自動的に削除されます。「公開 Web サイト」が有効になっていた場合は、その共有アルバムが Web からも削除されます。

参加者を削除する

  1. 共有アルバムを開きます。
  2. 「メンバー」タブを表示します。
  3. 削除したい参加者を選択します。
  4. 「参加者を削除」を選択します。
     

共有アルバムを削除する

  1. 共有アルバムを開きます。
  2. 「メンバー」タブを表示します。
  3. 「共有アルバムを削除」を選択します。
     

共有アルバムから別の場所 (「写真」タブなど) に保存またはダウンロードした写真は、その場所からは削除されません。
 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: