Mac でメッセージを使う

メッセージは、Mac に付属しているテキストメッセージ送受信用のソフトウェアです。iMessage でメッセージを送信したり、iPhone を介して SMS/MMS メッセージを送信したりするのに使います。

 

 

 

Mac 用のメッセージ App では、iMessage を使っている Mac、iPhone、iPad、iPod touch にメッセージを何通でも送信できます。iMessage は、Apple の安全なメッセージングサービスです。iPhone を所有している場合は、SMS や MMS メッセージの送受信にも使えます。

iMessage を設定する

iMessage は、Apple のメッセージングサービスです。Apple ID を取得すれば使えるようになります。サインイン画面が表示されたら、iPhone やその他のデバイスのメッセージ App で使っているのと同じ Apple ID でサインインしてください。通常これは、iCloud、iTunes Store、App Store や、Mac の初期設定時に作成したアカウントで使っているのと同じ Apple ID になります。

iMessage へのサインイン画面

iMessage にサインインしようとしてエラーが表示される場合は、こちらの記事を参照してください。

 


メッセージをやり取りする

  1. メッセージ App のウインドウの上部にある新規メッセージのボタン をクリックします。
  2. 送信相手の名前、メールアドレス、または電話番号を入力するか、 をクリックして送信相手を選択します。連絡先 App に登録してある相手なら、入力するうちに候補として表示されます。グループチャットを始めるには、ほかの受信者もさらに追加してください。
  3. ウインドウの下部のフィールドにメッセージを入力し、「return」キーを押して送信します。
    • 絵文字を入れるには、 をクリックします。
    • 画像やその他のファイルを添付するには、ファイルをメッセージフィールドにドラッグするか、ペーストします。
    • 音声録音を送るには、 をクリックして、メッセージを録音します。
    • ミー文字ステッカー、GIF、メッセージエフェクトなど、その他のアイテムを追加するには、App ボタン をクリックします。
  4. チャットを始めた後で、ウインドウの右上にある情報ボタン (または「詳細」) をクリックして、以下のようなアクションを実行できます。
    • FaceTime を使って音声通話  またはビデオ通話  を始めます。
    • 画面を共有  します。
    • 通知を停止します。そのチャットに関する通知が届かなくなるので、ほかの作業に集中できます。
    • 自分の位置情報を一時的に、またはその後もずっと共有するか、現在地の位置情報を送信します。相手の位置情報も確認できます (相手が位置情報を共有している場合)。
    • チャットで交換した写真やファイルをすべてまとめて表示します。
    • グループをカスタマイズします。グループの名前や写真を変更したり、メンバーをグループに追加したり、グループから退席したりできます。グループのメンバー数が 4 人以上の場合は、メンバーを削除できます。メンバーの名前を「control」キーを押しながらクリックして、「チャットから外す」を選択してください。

情報ボタンをクリックした後の iMessage ウインドウ

macOS Big Sur の新機能

macOS Big Sur で導入された新機能のおかげで、チャットがさらに使いやすく、楽しくなりました。

  • チャットをチャットリストの一番上にピンで固定できるので、すぐに見つけやすくなります。「control」キーを押しながらチャットをクリックしてショートカットメニューを開き、「ピンで固定」を選択してください。
  • グループ内の特定のメンバーに宛ててメッセージを送れます。その人の名前を入力した後でクリックするか、名前の前に @ 記号を付けてください (「@利香、あとでね!」)。だれかの名前に言及した場合、その人の名前がメッセージの中でハイライトされ、相手には名指しされたことがわかるように通知が届きます。
  • チャット内の特定のメッセージへのインライン返信を作成できます。「control」キーを押しながらそのメッセージをクリックしてショートカットメニューを開き、「返信」を選択してください。または、吹き出しをクリックして選択し、「command + R」キーを押します。
  • iMessage App を使って、メッセージにエフェクトを追加できます。

 


iMessage App を使う

macOS Big Sur 以降では、メッセージフィールドの近くで iMessage App  を選べるようになっています。フォトライブラリから項目を選んだり、ミー文字ステッカーを追加したり、流行りの GIF を #イメージで追加したり、風船、紙ふぶき、レーザーなどのメッセージエフェクトを使ったりできます。

App ボタンをクリックした後の iMessage ウインドウ

 


Tapback をメッセージに追加する

Tapback は、メッセージに対する気持ち (「いいね」「おもしろい」など) をすばやく伝える表現方法です。追加した Tapback は、iMessage を使っているチャットメンバー全員が見ることができます。

  1. メッセージの吹き出しを「control」キーを押しながらクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  2. メニューから「Tapback」を選択します。
  3. Tapback をクリックして、メッセージの吹き出しに追加します。 

別の方法でも Tapback を追加できます。吹き出しをクリックして選択し、「command + T」キーを押してください。

Tapback オプションが表示されている iMessage ウインドウ

 


Siri を使ってメッセージを送る

Siri を使ってメッセージの送信や返信をしたり、メッセージを読んだりすることもできます。以下に例を紹介します。

  • 「鈴木さんと福島さんに『遅れる』というメッセージを送って」または「恵子に『ショーが始まるよ』と伝えて」または「090 555 1212 にテキストメッセージを送信」
  • 「田中博さんから最後に届いたメッセージを読む」または「新着メッセージを読む」
  • 「『それはよかった』と返信して」または「10 分で着くと伝えて」

 


誰かにテキストメッセージを送信する

iPhone でテキストメッセージングプランを契約している場合は、SMS/MMS 転送を設定する方法をこちらの記事でご確認ください。Mac から SMS および MMS メッセージを送受信できるようになります。

 


メッセージまたはチャットを削除する

削除したメッセージやチャットを取り戻すことはできません。

メッセージを削除する

  1. メッセージの吹き出しをクリックして選択します。
  2. 「編集」>「削除」を選択します。
     

チャットを削除する

  1. 「control」キーを押しながらチャットをクリックし、ショートカットメニューを開きます。
  2. 「チャットを削除」を選択します。
  3. 「削除」をクリックします。

国または地域によっては FaceTime を利用できない場合があります。

公開日: