iCloud メールクライアント向けのメールサーバ設定

お使いのメールアプリケーション (クライアント) で iCloud のメールアカウントを使うための設定を手動でしなければならない場合は、以下のメールサーバ設定をご利用ください。 

下記のメールサーバ設定が必要かご確認ください。

この記事のメールサーバ設定を使って、iCloud のメールアカウントでメールを送受信するメールアプリケーションを手動で設定することができます。ただし、iCloud のシステム条件を満たしていて、以下のいずれかの方法で設定できる場合は、手動で設定する必要はありません。

  • OS X Lion 10.7.4 以降を搭載した Mac で、システム環境設定の「iCloud」パネルを使う (詳しくはこちら)。
  • Microsoft Windows と Outlook 2010 〜 Outlook 2016 を搭載した Windows パソコンで Windows 用 iCloud を使い、2 ファクタ認証を設定する* (詳しくはこちら)。
  • iOS 7 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch で「設定」>「iCloud」で設定する (詳しくはこちら)。

メールサーバ設定

メールサーバ設定の使い方については、お使いのメールアプリケーションのマニュアルを参照してください。iCloud メールは、最新のメールアプリケーションがサポートする IMAP および SMTP 規格を使っています。iCloud は、POP には対応していません。

受信メールサーバの IMAP 情報

  • サーバ名:imap.mail.me.com
  • SSL:必要
    SSL を使うとエラーメッセージが表示される場合は、TLS を使ってみてください。
  • ポート:993
  • ユーザ名:通常は、お使いの iCloud メールアドレスのアカウント名の部分 (たとえば、emilyparker@icloud.com ではなく emilyparker) メールクライアントが iCloud メールアドレスのアカウント名部分だけで iCloud に接続できない場合は、アドレス全体を使ってみてください。
  • パスワード:App 用パスワードを作成します。

送信メールサーバの SMTP 情報

  • サーバ名:smtp.mail.me.com
  • SSL:必要
    SSL を使うとエラーメッセージが表示される場合は、TLS または STARTTLS を使ってみてください。
  • ポート:587
  • SMTP 認証:必要
  • ユーザ名:お使いの iCloud メールアドレス全体 (たとえば、emilyparker ではなく emilyparker@icloud.com)
  • パスワード:受信メールサーバの設定時に作成した App 用パスワードを使います。

* iOS 9 または OS X El Capitan にアップデートできるデバイスをお持ちでない場合は、2 ステップ確認を設定し、App 用パスワードを設定できます。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: