Windows パソコンから Mac にファイルを転送する方法

Windows パソコンから Mac にデータ (ファイル) を転送する方法について説明します。

Windows パソコンから Mac にデータ (ファイル) を転送する方法は多数あります。以下に例を紹介します。

  • OS X Lion 以降に内蔵されている移行アシスタントを使用する
  • Apple Store (直営店) や Apple スペシャリストによる「PC データ転送サービス」を利用する
  • ポータブルのハードドライブやストレージデバイスを使用する
  • CD または DVD ドライブを利用する
  • その他のポータブルメディアを使用する
  • 共有ファイルサーバを使用する
  • メールを使用する
  • Ethernet 経由の直接接続を使用する
  • Mac に Windows パソコンのハードドライブを取り付ける (互換性がある場合)

移行アシスタント

OS X Lion 以降には、古い Windows パソコンから新しい Mac へのファイル、プログラム、および設定の移行を簡単にするために設計された、移行アシスタントというアプリケーションが内蔵されています。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Apple Store (直営店) と Apple スペシャリストによる Windows パソコンのデータ転送 (米国のみ)

Apple Store (直営店) では、お客様にいくつかのレベルのデータ転送サービスを提供しています。PC データ転送サービスの詳細については、お近くの Apple Store (直営店) にお問い合わせください。Apple Store (直営店) のほかにも、多くの Apple スペシャリスト、Apple 製品取扱店、および Apple 正規サービスプロバイダが、Windows パソコンから Mac へのさまざまなレベルのデータ転送サービスを提供しています。お近くの Apple スペシャリストを検索するには、こちらのページをご利用ください。

ポータブルのハードドライブやストレージデバイス

Windows パソコンから Mac へのデータ転送に使用できるポータブルのハードドライブには、FireWire (IEEE 1394、iLink) ドライブと USB ベースのストレージデバイスがあります。ポータブルの FireWire ドライブは、転送が非常に高速で、広く使われています。ただし、Windows パソコンでは FireWire は一般的ではなく、移動したいデータがある Windows パソコンに FireWire ポートがある場合を除き、ポータブルの FireWire ハードドライブを使うことはできません。お使いの古い Windows パソコンに FireWire ポートがない場合は、ポータブルの USB ハードドライブを利用できます。

CD または DVD ドライブ

Windows パソコンでファイルのバックアップディスクを作成するという方法は、転送するデータ量に制限がない、もっとも簡単に利用できる手段です。この方法には、データのバックアップが作成されるというメリットもあります。

その他のポータブルメディア

ポータブルの Zip ドライブ、Jaz ドライブ、光磁気ディスク (MO) といったポータブルメディアを使用する方法は、CD を作成するのと似ています。Windows パソコンと Mac の両方でメディアデバイスが使用できれば、これらのポータブルメディアの使用は、どのような量のデータでも転送可能な優れた手段となります。

共有ファイルサーバ

古い Windows パソコンと新しい Mac の両方がアクセスできるネットワーク上のサーバは、CD を作成したり、ポータブルドライブをコンピュータからコンピュータに接続し直す方法の代わりに利用できる優れた手段です。どちらのコンピュータもサーバにアクセスできる必要があることに注意してください。

メール

ワープロ書類、写真、サイズが小さいアプリケーションのデータファイルなど、少量のデータは、メールを使って添付書類として自分宛てに送信するという方法でも移動できます。ただし、データファイルが大きい場合や、インターネット接続が高速でない場合は、この方法を試す前に、別の方法を使用することを検討してください。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

インターネットサービスプロバイダ (ISP) の中には、メールの添付書類のサイズに制限を設けているところがあるため、この方法は、インターネット接続が高速でもデータファイルが大きい場合には使用できないことがあります。

Ethernet 経由の直接接続

両方のコンピュータが同じ場所にある場合は、Ethernet ケーブルを使用して 2 台のコンピュータを接続し、ファイルをコピーできる可能性があります。お使いの Mac のモデルによっては、Ethernet クロスケーブルが必要な場合があります。この方法は、高速であり、転送できるデータ量に制限がないというメリットがあります。

Windows パソコンのハードドライブを取り付ける

一部の Windows パソコンのハードドライブを一部の Mac モデルに取り付けることは可能ですが、データ転送の方法としてはおすすめしません。また、Windows パソコンのハードドライブの取り付け方とフォーマット方法に精通した経験者に限り実行するようにしてください。Mac OS X v10.3 以降では、NTFS でフォーマットされたドライブを読み取ることはできますが、最初にドライブを再フォーマット (その過程でドライブ上の既存のファイルも削除) しないと、新しいファイルを保存したり、既存のファイルを変更したりできません。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日: