iMessage または FaceTime をオンにできない場合やサインインできない場合

iMessage や FaceTime を使うには、iPhone、iPad、iPod touch でアクティベートする必要があります。アクティベーション中にエラーメッセージが表示される場合は以下の方法で対処してください。

iMessage または FaceTime をアクティベートしようとすると、以下のいずれかのメッセージが表示される場合があります。

  • アクティベーション中
  • アクティベートできませんでした。
  • アクティベーション中にエラーが起きました。
  • サインインできませんでした。ネットワーク接続を確認してください。
  • iMessage サーバに接続できません。やり直してください。

デバイスの設定を確認する

  1. モバイルデータ通信または Wi-Fi のネットワークに接続されていることを確認します。
  2. iPhone をお使いの場合は、電話番号で iMessage および FaceTime をアクティベートする際に SMS メッセージを使う必要があります。ご契約の通信事業者によっては、アクティベート時の SMS 送信が請求対象になることがあります。
  3. 「設定」>「一般」>「日付と時刻」の順にタップし、時間帯が正しく設定されていることを確認します。

iMessage と FaceTime をオフにして再起動する

  1. 「設定」>「メッセージ」の順にタップし、「iMessage」をオフにします。
  2. 「設定」>「FaceTime」の順にタップし、「FaceTime」をオフにします。
  3. デバイスを再起動します。
  4. iMessage と FaceTime をもう一度オンにします。

1 日経ってもアクティベートされない場合

iMessage および FaceTime のアクティベーションには、最長で 24 時間かかる場合があります。24 時間以上待っても問題が解決しない場合は、次の手順で対処してください。

  1. デバイスに最新バージョンの iOS または iPadOS がインストールされていることを確認します。
  2. iPhone をお使いの場合は、ご契約の通信事業者に連絡し、SMS メッセージの送受信が可能であることを確認します。
  3. SMS を送受信できることを確認します。「FaceTime および iMessage を有効にするために送受信される SMS メッセージは、ご利用の通信事業者により課金される場合があります」というメッセージが表示される場合は、SMS 料金の課金について了承した上で「OK」をタップしてください。
  4. Apple サポートに問い合わせます。

さらにヘルプが必要なときは

iMessage および FaceTime にメールアドレスを使うこともできます。Apple ID のアカウントページにサインインして、登録されているメールアドレスを (本人確認をしようとしているアドレスも含め) すべて確認してください。メールアドレスが正しくない場合は、訂正できます。その上で、確認したいメールアドレスの横にある「再送信」をクリックしてください。

FaceTime は一部の国や地域では利用できません。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: