USB を使って iPhone、iPad、iPod を iTunes と同期する

iOS デバイスをコンピュータの iTunes と同期させる方法について説明します。

iTunes を使って、iPod、iPhone、iPad に保存した情報をコンピュータ—と同期できます。たとえば、コンピュータに保存してあるムービーやミュージックを同期すれば、iPhone、iPad、iPod で楽しめるようになります。 

デバイスのコンテンツを追加、更新、削除したいときに、そのつど同期する必要があります。同期のオプションはいつでも変更できます。

同期を設定する

  1. iTunes を起動します。iTunes が最新バージョンであることを確認します。
  2. 付属の USB ケーブルを使って iOS デバイスをコンピュータに接続します。
  3. 接続した iOS デバイスを見つけます
  4. iOS デバイスをクリックすると、iTunes ウインドウの左側にある「設定」の下にタブが表示されます。
    • 概要:デバイスの情報、デバイスのバックアップまたは更新のオプション、アクセシビリティの設定が表示されます。
    • App:App とファイル共有を管理します。
    • ミュージック:ミュージックを同期します。
    • ムービー:ムービーを同期します。
    • テレビ番組:テレビ番組を同期します。
    • Podcast:Podcast を同期します。
    • iTunes U:iTunes U コースを同期します。
    • ブック:ブックや PDF ファイルを同期します。
    • 着信音:着信音や通知音などを同期します。
    • 写真:iPhoto やコンピュータのフォルダに入っている写真を同期します。
    • 情報:連絡先やカレンダーを同期します。
    •  自分のデバイス上:デバイスに保存されているミュージック、ムービー、テレビ番組、Podcast、ブック、着信音、ボイスメモを同期します。
    一部のタブは、ライブラリに該当するコンテンツが入っていない場合は表示されないことがあります。たとえば、ライブラリに Podcast が入っていない場合、「Podcast」タブは表示されません。
     
  5. ミュージック、ムービー、テレビ番組、Podcast、ブック、着信音、写真、情報が同期されるように設定できます。同期を有効にするには、「設定」の下のリストから、該当するコンテンツの種類をクリックし、「[コンテンツの種類] を同期」の横のボックスをクリックします。すでにチェックマークが入っている場合は、該当するタブのコンテンツの同期が有効になっています。同期をオフにするには、ボックスのチェックマークを外します。
  6. 画面の右下にある「同期」ボタンをクリックすると、コンテンツが同期されます。同期を有効にしたコンテンツのリストにある情報のみが、コンピュータと同期されます。設定を変更した場合は、まず、「適用」ボタンをクリックします。

iOS デバイスは、Wi-Fi 経由で同期することもできます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

デバイスが認識されない

iTunes for OS X でデバイスが認識されない場合は、こちらの記事を参照してください。

iTunes for Windows でデバイスが認識されない場合は、こちらの記事を参照してください。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日:
役に立ちましたか?
64% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)