iMovie for iOS (iPhone, iPod touch): iTunesまたはiCloudから読み込む

iTunesまたはiCloudから読み込む

iCloudを使用している場合は、iCloud DriveからビデオクリップやiMovieプロジェクトを読み込めます。または、コンピュータ上のiTunesを使って、別のiOSデバイスで作成されたiMovieプロジェクトやビデオクリップを読み込むことができます。

iTunesを使用するには、最初に、他方のiOSデバイスからiTunesにビデオクリップまたはiMovieプロジェクトを送信する必要があります。ほかのデバイスまたはアプリケーションに送信するを参照してください。

iCloud Driveを使用するには、iOS 8以降、OS X Yosemite v10.10以降を搭載したMac、またはWindows 7以降を搭載したPCが必要です。

重要:iCloud写真を使用している場合、iTunesを使った写真やビデオクリップの同期はできません。iOSデバイスにメディアを転送するを参照してください。

iCloud DriveからiMovieプロジェクトを読み込む

  1. プロジェクトブラウザで、画面の下部にある「詳細設定」ボタン をタップしてから、「プロジェクトを読み込む」をタップします。

  2. iCloudパネルで「iMovie」フォルダに移動します。

  3. 読み込みたいプロジェクトの名前をタップします。

    読み込みが完了すると、プロジェクトが開いて、ほかのプロジェクトと同様に編集できるようになります。

iCloud Driveからビデオクリップを読み込む

  1. ムービープロジェクトを作成するか、編集のために既存のプロジェクトを開きます

  2. 「メディアを追加」ボタン をタップして、「iCloud Drive」をタップします。

  3. iCloudパネルで、読み込みたいクリップに移動し、タップして選択します。

    ビデオクリップと写真の追加についての詳細は、ビデオクリップや写真を追加するを参照してください。

iTunesからビデオクリップまたはiMovieプロジェクトを読み込む

  1. コンピュータにデバイスを接続して、コンピュータでiTunesを開きます。

  2. iTunesウインドウの左上隅にあるデバイスのボタンをクリックします。

  3. 左のサイドバーで「App」を選択します。

  4. 「ファイル共有」の下の「App」リストにある「iMovie」を選択します(スクロールしないと表示されない場合があります)。

  5. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 追加したいファイルを、「iMovie書類」パネルにドラッグします。

    • 「iMovie書類」パネルの下にある「追加」をクリックし、表示されるウインドウで追加したいファイルに移動します。

  6. ファイルをデバイスにコピーするには、ファイルを選択してから「開く」をクリックします。

    コピーが完了すると、「iMovie書類」パネルにファイルが表示されます。

  7. デバイスでiMovieを開きます。

  8. プロジェクトブラウザで、画面の下部にある「詳細設定」ボタン をタップしてから、「プロジェクトを読み込む」をタップします。

  9. 表示されるパネルの下部にある「iTunes」をタップします。

  10. 読み込みたいプロジェクトの名前をタップします。

    読み込みが完了すると、プロジェクトが開いて、ほかのプロジェクトと同様に編集できるようになります。

公開日: 2019/08/23
役に立ちましたか?