Keynote for iCloud beta: プレゼンテーションをブログに投稿する

プレゼンテーションをブログに投稿する

プレゼンテーションを Medium や WordPress などに投稿することができます。その場合、読者はブログ内の組み込みプレーヤを使用して、プレゼンテーション(アニメーションやインタラクティブ要素以外)に移動することができます。Keynote for iCloud で行ったプレゼンテーションの変更は、自動的に組み込みバージョンに反映されます。

プレゼンテーションをフルバージョンで見るには、読者は Keynote で開くことができます。共有権限を(閲覧のみでなく)編集可能に設定している場合、読者はプレゼンテーションの編集が可能です。この場合、閲覧者が行った変更が組み込みのプレゼンテーションにも反映されます。

インタラクティブなプレゼンテーションをブログに投稿するには、プレゼンテーションを共有にしてから、そのリンクを投稿に追加する必要があります。

  1. プレゼンテーションを開き、ツールバーの「共同制作」ボタンをクリックします。

    プレゼンテーションがすでに共有されている場合、「共同制作」ボタンにはプラス記号の代わりにチェックマークまたは数字が表示されます。

  2. 「共有オプション」をクリックして、オプションを選択します。

    • アクセスを許可するユーザ:最初のポップアップメニューをクリックし、「リンクが与えられたすべてのユーザ」を選択します。

    • アクセス権:2 番目のポップアップメニューをクリックし、共有相手がプレゼンテーションを編集することを望まないなら「表示のみ」を、それ以外の場合は「変更可能」を選択します。

      重要:パスワードは追加しないでください。追加すると、埋め込まれたリンクは正しく機能しません。

  3. 以下のいずれかを実行します:

    • プレゼンテーションがまだ共有されていない場合:「リンクをコピー」、次いで「共有」をクリックます。

    • プレゼンテーションがすでに共有されている場合:「リンクを送信」、「リンクをコピー」、「続行」の順にクリックします。

  4. 表示されるリンクをコピーするには、Command + C (Mac の場合)または Ctrl + C (Windows コンピュータの場合)を押します。

  5. ブログ投稿を開いた状態で、新しい行の挿入ポイントをクリックし、Command + V を押してリンクを投稿に貼り付けてから、Return キーを押します。

    ブログが公開された時に、埋め込まれたプレイヤーがポストに表示されます。閲覧者はブログでプレゼンテーションをクリックしたりタップしたりできます。また、「Keynote で開く」ボタンを使って、Keynote for iCloud、Keynote for Mac または Keynote for iOS でプレゼンテーションのフルバージョンを開くことができます。

公開日: 2018/11/20
役に立ちましたか?