Keynote for iCloud beta: 画像やグラフなどのオブジェクトについて

画像やグラフなどのオブジェクトについて

オブジェクトとは、スライドに配置する項目のことです。Keynote for iCloud では、グラフ、表、テキストボックス、図形(線を含む)、画像はすべてオブジェクトです。オブジェクトをプレゼンテーションに追加するには、ツールバーのオブジェクトボタンをクリックします。

ツールバー上の表、グラフ、テキストボックス、図形、画像の各ボタン。

オブジェクトを追加したら、それをドラッグしてスライドの好きな場所に移動し、それに内容を追加するか、右側のサイドバーに表示されたコントロールを使用してカスタマイズできます。

プレゼンテーション内の画像が選択されており、その外観を変更するためのコントロール(枠線と影のチェックボックスなど)が右のサイドバーに表示されている。

一部のオブジェクト(テキストボックス、図形、画像、イメージギャラリー)には、リンクを追加して、リンクをクリックすると、Web ページまたはメールメッセージウィンドウが開くか、他のスライドに移動するようにできます。詳しくは、Web サイト、メールメッセージ、スライドへのリンクを設定するを参照してください。

公開日: 2018/11/20
役に立ちましたか?