Keynote for iCloud beta: オブジェクトを重ねる/グループ化する/ロックする

オブジェクトを重ねる/グループ化する/ロックする

スライド上のオブジェクトに対しては、次のようなさまざまな作業を実行したり、配置したりすることができます:

  • オブジェクトを重ねて(積み重ねて)、奥行き感を出す

  • 複数オブジェクトをグループ化し、まとめて、容易に移動、サイズ変更、回転できるようにする

  • オブジェクトをロックして、意図せずに移動したり変更したり削除したりすることがないようにする

オブジェクトを階層化する

  1. オブジェクトをクリックして、その選択ハンドル(青いドット)が表示されるようにするか、または表の場合は、行番号と列の名前が表示されるようにします。

  2. それをドラッグして、1 つまたは複数の他のオブジェクトに重ねます。

    オブジェクトが表の場合、表の左上角の四角形によってドラッグする必要があります。

  3. スタック内の位置を変更するには、右の「フォーマット」サイドバーの上部にある「配置」をクリックしてから、次のいずれかを実行します。

    • オブジェクトを1レイヤーずつ移動する:「背面へ」または「前面へ」をクリックします。

    • オブジェクトを最前面または最背面に移動する:「最背面へ」または「最前面へ」をクリックします。

オブジェクトをグループ化する

  1. グループ化する2つ以上のオブジェクトを選択します。

  2. 右の「フォーマット」サイドバーの上部にある「配置」をクリックし、「グループ」ボタンをクリックします。

    注記:「グループ」ボタンがグレーになっている場合、または表示されない場合、グループ化できないオブジェクトを選択しています。

    各オブジェクトに対してそれぞれ選択ハンドルが表示される代わりに、グループ化されたオブジェクトに対して1組だけ選択ハンドルが表示されます。

    グループとして選択された2つのオブジェクト。グループの境界は、青のアウトラインで示されます。各角と各辺の中央に青の選択ハンドルが表示されている。

グループ化されたオブジェクトを分離するには、当該グループを選択し、右側サイドバーの一番上にある「配置」をクリックし、「グループ解除」ボタンをクリックします。

オブジェクトをロックする/ロック解除する

オブジェクトをロックすると、それやその内容に変更を加えることはできなくなります。たとえば、テキストボックスをロックすると、サイズを変更したり、内容テキストを変更したりすることはできません。

  1. ロックまたはロック解除する1つまたは複数のオブジェクトを選択します。

  2. 右の「フォーマット」サイドバーの上部にある「配置」をクリックし、「ロック」または「ロック解除」をクリックします。

    ロックされたオブジェクトは選択ハンドルがグレー表示になります。
公開日: 2019/07/01
役に立ちましたか?