iCloud: iCloudやiCloud Appのオン/オフを切り替える

iCloudやiCloud Appのオン/オフを切り替える

いずれのデバイス上でも、機能のオン/オフを切り替えることによりiCloudの機能を変更できます。また、iCloudを完全にオフにすることもできます。

デバイスでiCloudの機能をオフにすると、iCloudにのみ保存されているその機能に関する情報は、そのデバイスで閲覧および変更することができなくなります。1つのデバイスでメール、連絡先、カレンダー、メモ、リマインダー、またはiCloudフォトライブラリを無効にしても、iCloud.comや、それら無効にした機能を設定した他のデバイスでは、情報を閲覧および変更することができます。

デバイスでiCloud機能をオフにするときに、その機能の情報のコピーをデバイスに保存するよう選択できる場合があります。コピーした情報は、iCloudと同期されません。Windowsコンピュータ上でiCloud for Windowsのメール、連絡先、カレンダー、およびタスクをオフにした場合、iCloudに保存されている情報はMicrosoft Outlookで引き続き利用できますが、他のデバイスとは同期されません。

すべてのデバイスで特定の機能をオフにしたり、iCloudを完全にオフにする前に、iCloudのデータのコピーをお使いのコンピュータに保存できます。詳細については、Appleサポート記事「iCloudに保存している情報をアーカイブまたはコピーする」を参照してください。

iCloud機能のオン/オフを切り替える

変更したいデバイスの設定に応じて、次のいずれかを実行します:

  • iOSデバイスの場合:「設定」>[自分の名前]>「iCloud」(または「設定」>「iCloud」)を開き、iCloud機能のオン/オフを切り替えます。

    iCloudサービスがオンの場合の「設定」ウインドウ
  • Macの場合:Appleメニューから「システム環境設定」を選択し、「iCloud」をクリックして、各機能のオン/オフを切り替えます。

    サービスを選択した状態の「システム環境設定」ウインドウ

    旧バージョンのmacOSでは、一部の機能を使用できないか、表示方法が異なります。

  • Windowsコンピュータの場合:iCloud for Windowsを開き、各機能のオン/オフを切り替えて「適用」をクリックします。

    iCloudサービスの横のチェックボックス
    • 一部の機能は、Windowsコンピュータで使用できません。また、コンピュータにMicrosoft Outlook 2016以前がインストールされているかどうかによって、表示方法が異なります。

      Outlookがインストールされている場合:OutlookでiCloudメール、連絡先、カレンダー、およびタスクを使用します。iCloudのリマインダーは、Outlookではタスクと呼ばれます。メール、連絡先、カレンダー、タスクをオフにしても、Microsoft OutlookにあるiCloud情報は引き続き使用できますが、iCloudとの同期状態は維持されません。

      Outlookがインストールされていない場合:Webブラウザを使用し、iCloud.comでiCloudメール、連絡先、カレンダー、およびリマインダーを使用できます。

    • ブックマークを選択し、コンピュータにGoogle ChromeまたはMozilla Firefoxがインストールされている場合、 「オプション」をクリックして、iCloud Safariを設定したiOSデバイスやMacコンピュータ上のSafariとブックマークを同期させたいWindowsブラウザを選択できます。iCloud for Windowsでサポートされているブラウザの詳細については、Appleサポート記事「iCloudのシステム条件」を参照してください。

iCloudを完全に停止する

すべてのデバイスまたは一部のデバイスのみでiCloudを停止するかに応じて、次の操作を1つ以上実行します:

  • iOSデバイスの場合:「設定」>[自分の名前]>「iCloud」(または「設定」>「iCloud」)を開き、画面の下部にある「サインアウト」をタップします。

    注記:iCloudからサインアウトすると、iCloudではiOSデータがバックアップされなくなります。今後もiTunesでデバイスをバックアップすることはできます。詳細については、MacやWindowsのコンピュータでiTunesを開き、「ヘルプ」>「iTunesヘルプ」を選択して、「バックアップ」と検索します。

  • Macの場合:Appleメニューから「システム環境設定」を選択し、「iCloud」をクリックしてから「サインアウト」をクリックします。

  • Windowsコンピュータの場合:iCloud for Windowsを開き、「サインアウト」をクリックします。

注記:購入した音楽、App、またはブックの自動ダウンロードを(iTunesの環境設定またはiOSの「設定」で)オンにした場合は、iTunesで購入したアイテムがお使いのデバイスに引き続きダウンロードされます。

関連項目
公開日: 2018/06/19
役に立ちましたか?
30% の人が役に立ったと言っています。