Keynote for iCloud beta: Apple ID で iCloud.com にサインインする

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
Apple ID で iCloud.com にサインインする

共有プレゼンテーションは iCloud に保存されます。プレゼンテーションのアクセス設定によっては、共同制作するよう招待したユーザがプレゼンテーションを閲覧または編集する際、それぞれの Apple ID で iCloud.com にサインインする必要があります:

  • 招待したユーザのみ:招待したユーザは iCloud.com にサインインする必要があります。

  • リンクが与えられたすべてのユーザ:招待したユーザは iCloud.com にサインインする必要がありません。

「招待したユーザのみ」に設定された「アクセスできるユーザ」ポップアップメニュー。

iTunes ストアまたは App ストアから購入したことがあれば、Apple ID を持っています (サインインに使用したメールアドレスとパスワードです)。Apple ID を思い出せない場合、あるいは持っていない場合、iCloud サインインフィールドの下にあるリンクの 1 つをクリックし、Apple ID を作成するか、Apple ID またはパスワードを読み出してください。

リンクが開かない場合、招待に使用されたメールアドレスまたは電話番号が Apple ID に関連付けられていない可能性があります。iCloud にサインインし、指示に従い、メールアドレスを検証し、Apple ID に関連付けます。その後、Apple ID に関連付けられた第一のメールアドレスまたは電話番号を利用し、iCloud にサインインします。

注記:他の電子メールアドレスを Apple ID に関連付けしたくない場合は、共有プレゼンテーションの所有者に、既に Apple ID に関連付けられた電子メールアドレスまたは電話番号を使って、改めて招待するよう依頼してください。

公開日: 2018/11/20
役に立ちましたか?