macOS Sierra: Mac 内の項目に対するアクセス権を設定する

Mac 内の項目に対するアクセス権を設定する

アクセス権の設定によって、コンピュータのファイルを表示および変更できるユーザが決まります。ファイル、フォルダ、またはディスクの「情報」ウインドウの下部にあるアクセス権の設定は、Finder で変更できます。たとえば、自分以外のユーザが Mac にログインしたりファイル共有のために Mac に接続したりする場合に、それらのユーザに対してフォルダ内のファイルの閲覧だけを許可してファイルの変更は禁止する、というようにフォルダのアクセス権の設定を変更できます。

「情報」ウインドウの下部にあるアクセス権設定

ユーザとグループにアクセス権を割り当てる

  1. ディスク、フォルダ、またはファイルを選択してから、「ファイル」>「情報を見る」と選択します。

  2. 「共有とアクセス権」パネルに情報が表示されていない場合は、開閉用三角ボタンをクリックします。

  3. 必要に応じて、カギのアイコン をクリックしてロックを解除してから、管理者の名前およびパスワードを入力します。

  4. 「名前」列のユーザまたはグループをクリックしてから、ポップアップメニューでアクセス権の設定を選択します。

    • 読み/書き:ユーザが項目を開いて変更できます。

    • 読み出しのみ:ユーザが項目を開くことができますが、その内容を変更することはできません。

    • 書き込みのみ:ドロップボックス内にフォルダが作成されます。ユーザはこのドロップボックスに項目をコピーできますが、ドロップボックスを開くことはできません。ドロップボックスを開くことができるのは、そのドロップボックスのオーナーのみです。

    • アクセス不可:項目へのアクセスがすべてブロックされます。

フォルダまたはディスク内のすべての項目にアクセス権を適用する

  1. フォルダまたはディスクを選択してから、「ファイル」>「情報を見る」と選択します。

  2. カギのアイコン をクリックしてロックを解除してから、管理者の名前およびパスワードを入力します。

  3. アクションポップアップメニュー をクリックしてから、「内包している項目に適用」を選択します。

項目のオーナーを変更する

  1. 項目を選択してから、「ファイル」>「情報を見る」と選択します。

  2. カギのアイコン をクリックしてロックを解除してから、管理者の名前およびパスワードを入力します。

  3. 「共有とアクセス権」セクションの「名前」列に新しいオーナーの名前がない場合は、「追加」ボタン(をクリックして新しいオーナーを追加します。

  4. 「名前」列から新しいオーナーを選択し、アクションポップアップメニュー をクリックしてから、「<選択した名前>を所有者にする」を選択します。

名前列でユーザまたはグループを追加する/削除する

  1. 項目を選択してから、「ファイル」>「情報を見る」と選択します。

  2. 項目のオーナーではない場合は、カギのアイコン をクリックしてロックを解除してから、管理者の名前とパスワードを入力します。

  3. 「共有とアクセス権」セクションで、次のいずれかを実行します:

    • ユーザまたはグループを追加する:リストの下にある「追加」ボタン(をクリックしてから、ユーザまたはグループを選択して、「選択」をクリックします。

    • ユーザまたはグループを削除する:ユーザまたはグループを選択し、リストの下にある「削除」ボタン(をクリックします。

変更を取り消す

「情報」ウインドウを開いてから「共有とアクセス権」セクションに加えた変更はすべて、取り消すことができます。ただし、フォルダまたはディスク内のすべての項目にアクセス権を適用した場合は、取り消すことができません。

  1. 変更した後に「情報」ウインドウが開いたままであることを確認してください。

  2. アクションポップアップメニュー をクリックしてから、「変更を元に戻す」を選択します。

公開日: 2017/04/30
役に立ちましたか?
24% の人が役に立ったと言っています。