Keynote for iCloud beta: グラフを作成する/削除する

グラフを作成する/削除する

データを2Dグラフまたはインタラクティブグラフで図式化できます。グラフを作成するには、最初にグラフのタイプ(縦棒、横棒、円など)を選択し、次に「グラフ・データ・エディタ」にデータを入力します。「グラフ・データ・エディタ」で変更を加えると、グラフは自動的にアップデートされます。

注記:3Dグラフが含まれるプレゼンテーションをKeynote for iCloudにインポートした場合、2Dグラフとして表示されますが、3Dの情報は保存されています。後でMac版またはiOS版のKeynoteを使用してプレゼンテーションを開くと、そのグラフはまた3Dで表示されます。

縦棒グラフ、横棒グラフ、線グラフ、面グラフ、円グラフ、またはドーナツグラフを追加する

  1. ツールバーで「グラフ」ボタンをクリックし、「2D」または「インタラクティブ」をクリックしてからグラフのタイプを選択します。

    注記:縦棒グラフ、横棒グラフ、散布図、およびバブルチャートのみをインタラクティブグラフにすることができます。

  2. 「グラフデータを編集」をクリックします。

    「グラフ・データ・エディタ」にプレースホルダデータが表示されます。データのそれぞれの行はグラフ上にプロットされるデータ系列を表します。

  3. 「グラフ・データ・エディタ」で自分のデータを入力するにはそれぞれのセルをクリックします。

    データセルには、数字、日付、または期間を追加できます。

  4. 行または列をデータ系列としてプロットするかどうかを変更するには、「グラフ・データ・エディタ」の右上隅にあるいずれかのボタンをクリックします。

  5. データの入力が終わったら、左上隅の X をクリックして「グラフ・データ・エディタ」を終了します。

散布図を追加する

散布図ではデータが点で表示され、1つのデータ系列の値をプロットするのに、2列または2行以上のデータ (xとyの値) が必要になります。

デフォルトでは散布図の各データ系列がX軸の値を共有するため、別のデータ系列を表示するにはさらにデータを1行または1列だけ追加する必要があります。独立したX軸の値を使用する場合、別のデータ系列を表示するにはさらに2行または2列(xとy)を追加する必要があります。

  1. ツールバーで「グラフ」ボタンをクリックし、「2D」または「インタラクティブ」をクリックしてから散布図を選択します。

  2. 「グラフデータを編集」をクリックします。

    「グラフ・データ・エディタ」にプレースホルダデータ(共有された X軸の値および3つのY軸の値)が表示されます。色付きのそれぞれの列はグラフ上にプロットされるデータ系列を表します。

  3. 行または列を系列としてプロットするかどうかを変更するには、「グラフ・データ・エディタ」の右上隅にある行または列ボタンをクリックします。

  4. 全データ列で共通のX軸を使用したくない場合は、グラフ・データ・エディタの「設定」ボタンをクリックして、「Xの値を共有」を選択解除します。

  5. データ系列に自分でxとyの値を入力する場合はそれぞれのセルをクリックします。

    別のデータ系列を追加するには、次の空の列(行単位でプロットしている場合は行)に新しいデータ系列の名前を入力してからReturnキーを押します。

  6. データの入力が終わったら、左上隅の X をクリックして「グラフ・データ・エディタ」を終了します。

バブルチャートを追加する

バブルチャートを使用して、3つの値を持つデータをプロットできます。各データ系列には 3 つ目のサイズが含まれ、比較値(x と y)間の関係とサイズ値(z)を表すグラフになります。サイズ値はバブルの大きさで表されます。

デフォルトではバブルチャートの各データ系列がX軸の値を共有するため、別のデータ系列を表示するにはさらに2行または2列だけ追加する必要があります。独立したX軸の値を使用する場合、別のデータ系列を表示するにはさらに3行または3列(x、y、およびz)を追加する必要があります。

  1. ツールバーで「グラフ」ボタンをクリックし、「2D」または「インタラクティブ」をクリックしてからバブルチャートを選択します。

  2. 「グラフデータを編集」をクリックします。

    「グラフ・データ・エディタ」にプレースホルダデータ(X軸、Y軸、およびサイズの値)が表示されます。色付きのそれぞれの列はグラフ上にプロットされるデータ系列を表します。

  3. 行または列を系列としてプロットするかどうかを変更するには、「グラフ・データ・エディタ」の右上隅にある行または列ボタンをクリックします。

  4. 全データ列で共通の X 軸を使用したくない場合は、グラフ・データ・エディタの「設定」ボタンをクリックして、「X の値を共有」を選択解除します。

  5. データ系列に自分でx、y、およびサイズの値を入力する場合はそれぞれのセルをクリックします。

    別のデータ系列を追加するには、次の空の列(行単位でプロットしている場合は行)に新しいデータ系列の名前を入力してからReturnキーを押します。

  6. データの入力が終わったら、左上隅の X をクリックして「グラフ・データ・エディタ」を終了します。

  7. 右の「フォーマット」サイドバーの一番上にある「系列」をクリックし、「バブルデータ」の下にあるポップアップメニューをクリックし、「バブルの面積」または「バブルの直径」を選択します。

  8. 負値のバブルも表示する場合は「負値のバブルを表示」チェックボックスをオンにしてください。

グラフを削除する

  • グラフをクリックして選択し、Deleteキーを押します。

公開日: 2019/07/01
役に立ちましたか?