Keynote for iCloud beta: 画像を追加する/置き換える

画像を追加する/置き換える

イメージ(写真)を任意のページに追加できます。また、テーマのプレースホルダイメージを置き換えることができます。支援テクノロジー(VoiceOverなど)で読むことができる画像の説明を追加することもできます。

イメージを追加する

  1. 以下のいずれかを実行します:

    • イメージをコンピュータからプレゼンテーションにドラッグします。

    • ツールバーの「イメージ」ボタンをクリックし、「イメージ」をクリックしてから、イメージをダブルクリックします。

  2. イメージを再配置するには、それを新しい位置にドラッグします。

    配置ガイドを使用すれば、オブジェクトをより正確に配置することができます。

  3. イメージの外観をカスタマイズするには、イメージを選択し、「フォーマット」サイドバーの一番上にある「スタイル」をクリックしてから、任意の項目を選択します。

    たとえば、枠線や影をイメージに追加できます。詳しくは、オブジェクトの外観をカスタマイズするを参照してください。

イメージを置き換える

以下のいずれかを実行します:

  • イメージをブラウズする:置き換えるイメージを選択して、右のサイドバーの一番上にある「イメージ」をクリックしてから、「置き換え」をクリックします。新しいイメージを探して、それをダブルクリックします。

  • イメージをドラッグする:イメージをコンピュータからプレゼンテーション内のイメージにドラッグします。プレゼンテーション内のイメージの周りに青のアウトラインが表示されたら、置き換えるイメージをドロップします。青のアウトラインの外側にドロップした場合は、既存のイメージが置き換えられるのではなく、新しいイメージがプレゼンテーションに追加されます。

    プレースホルダ画像へドラッグされている新しいイメージファイル。

イメージの説明を追加する

プレゼンテーション内の任意のイメージに説明を追加できます。(VoiceOver などの)支援テクノロジーを使ってプレゼンテーションを利用すると、画像の説明が読み上げられます。画像の説明は、プレゼンテーションには表示されません。

  1. プレゼンテーション内のいずれかのイメージを選択し、「フォーマット」サイドバー上部の「イメージ」をクリックします。

  2. 「説明」テキストボックスをクリックして、任意のテキストを入力します。

画像(または他の種類のオブジェクト)を削除するには、それを選択してから Delete キーを押します。

公開日: 2019/07/01
役に立ちましたか?