Keynote for iCloud beta: オブジェクトを選択する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
オブジェクトを選択する

オブジェクトを選択する

1つのオブジェクトを選択する

テキストボックス、イメージ、イメージギャラリー、グラフ、または図形(線を含む):対象をクリックします。そのオブジェクトが選択されていることを示す選択ハンドル(例:テキストボックスの周囲の青色のドット)が表示されます。

テキストボックスまたは図形内のインラインオブジェクト:対象をダブルクリックします。3 つの選択ハンドルが表示されて、それが選択されていることが示されます(それらが表示されるためにはサイズ変更することが必要な場合があります)。

表:表内の任意の場所をクリックしてから、表の枠線の左上隅の四角形をクリックします。表の周囲に青い外枠線が表示されて、それが選択されていることが示されます。

選択ハンドルまたは青い枠線が表示されない場合、オブジェクトはロックされている可能性があります。選択するには、まずロックを解除する必要があります。

複数のオブジェクトを選択する

  • Mac の場合:オブジェクトを 1 つ選択した後、Command キーを押しながらその他のオブジェクトをクリックします。

  • Windows の場合:オブジェクトを 1 つ選択した後、Ctrl キーを押しながらその他のオブジェクトをクリックします。

    注記:一度に選択できるのは 1 つのインラインオブジェクトだけです。

公開日: 2019/07/01
役に立ちましたか?