MacのためのiMovie: エフェクトと調整をほかのクリップにコピーする

エフェクトと調整をほかのクリップにコピーする

クリップにいくつかの調整を適用した後、それらの調整の一部またはすべてをムービー内のほかのクリップにコピー&ペーストして適用できます。

たとえば、あるクリップでアニメのクリップフィルタを適用し、音量を調整した後、その両方の調整をコピーして別のクリップにペーストできます。

エフェクトと調整をコピー&ペーストする

  1. ブラウザまたはタイムラインで、コピーしたい調整が適用されたクリップまたは範囲を選択します。

  2. 「編集」>「コピー」と選択します。

    クリップおよび適用されたエフェクトと調整がクリップボードにコピーされます。

  3. 調整のペースト先となる最初のクリップまたは範囲を選択します。

  4. Commandキーを押したまま、調整を適用したいほかの各クリップを選択します。

  5. 「編集」>「調整設定をペースト」と選択して、サブメニューからオプションを選択します:

    • すべて: 下記のすべてのタイプのエフェクトと調整を適用します。

    • 色補正: 露出、ブライトネス、コントラストなどのビデオ調整設定のみ適用します。

    • クロップ: クロップの調整のみを適用します。これは、同じ被写体が画面の同じ部分に現れるクリップがいくつかある場合に便利です。

    • 音量: 音量レベル、「ほかのクリップの音量を下げる」設定(入/切)、フェード調整などのオーディオ調整のみを適用します。

    • クリップフィルタ: コピーしたクリップフィルタ(古びたフィルム、セピア、アニメなど)を適用します。

    • オーディオエフェクト: コピーしたオーディオエフェクト(大きな部屋、ロボット、エコーなど)を適用します。

    • 速度: ビデオクリップの再生速度と再生方向の調整のみを適用します。

    • ビデオオーバーレイ設定: カットアウェイクリップ、スプリットスクリーンクリップ、ピクチャ・イン・ピクチャ・クリップ、グルースクリーン/ブルースクリーンクリップのフェードと不透明度の調整のみを適用します。

    • 地図スタイル: コピーされた地図スタイルを選択された地図に適用します。これらの設定は、アニメートされた地図にのみペースト可能です。詳しくは、アニメートされた旅行地図と背景を追加するを参照してください。

公開日: 2019/10/11
役に立ちましたか?